タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯スポーツ(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60791200 
科目名   スポーツ支援ネットワーク形成実践演習  
担当教員   松田 恵示  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   学外施設    開講学期   春学期  
曜日・時限   集中   単位区分   選必  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E74 
ねらいと目標 スポーツの楽しみ方は多様化している。また、様々な人々がそれぞれの状況や個性に応じてたようなスポーツを実践している。そうしたスポーツ実践の多様性を理解するともに、家庭、地域、学校の連携を深めた体育やスポーツのあり方が課題となる中で、ネットワークを構築することが、そのような多様なスポーツの実践を支え豊かにしていくことを演習形式で学修し理解を深めることを目的とする。 
内容 体育やスポーツに関連する「支援」と「ネットワーク」について理解するとともに、社会学的なアプローチから、実践を改善していくことのできる生きた知識を身につけるために演習を行う。また、フィールドに出向いて、スポーツに関わる地域の課題を解決することを具体的に検討する。 
テキスト 「教育支援とチームアプローチ-社会と協働する学校とこども支援-」書肆クラルテ、2016
講義中に紹介の予定 
参考文献  
成績評価方法 平常点と演習におけるレポート提出を50%ずつの割合で総合的に評価する 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1スポーツの支援と社会学の活用
2文化としてのスポーツとは何か?
3する、みる、ささえる、知る、というスポーツの楽しみ方
4スポーツ実践と社会的課題
5スポーツ支援とネットワーク
6スポーツネットワークの構築のために(1) 事例の収集
7スポーツネットワークの構築のために(2) 事例の分析
8スポーツネットワークの構築のために(3) プレゼンテーション
9スポーツネットワークの構築のために(4) 情報発信
10スポーツ支援の現場の観察と参加(1)
11スポーツ支援の現場の観察(2)
12スポーツ支援の現場の観察(3)
13現場から検討するスポーツ支援とネットワーク
14演習成果の報告とデスカッション
15演習のまとめと評価
授業時間外における学習方法 ICTの使用に慣れてください 
授業のキーワード スポーツとネットワーク 教育支援  
受講補足(履修制限等) 特になし 
学生へのメッセージ 地域のスポーツや学校体育、部活動におけるネットワーク作りを通した、具体的な課題の解決活動をみんなで行ってみたいと思います。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 曜日・時限についてはオリエンテーション時にお知らせするとともに、ポータル等で掲示する予定です。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.