タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯スポーツ(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60791100 
科目名   スポーツ教育支援マネジメント演習  
担当教員   吉田 毅  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N207    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金5   単位区分   選必  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E74 
ねらいと目標 わが国では「生涯スポーツ社会の実現」が国家レベルの政策課題とされて久しく、そのために地域スポーツが鍵を握る存在であることが指摘されている。ますます地域スポーツの振興が求めれているのである。一方で、多くの地域が衰退や崩壊の危機に直面しつつあり、スポーツを通じた地域振興にも期待が寄せられており、更にスポーツ(関係者)の地域貢献も重要視されている。では実際に、各々のマネジメントについてはどのように考えたらよいのか。本演習ではこうした点に着目し、従来の地域スポーツのマネージメントをめぐる様々な事例(プロを含む地域クラブ、地域イベント、NPO等)を取り上げながら、そうした事例とスポーツマネージメントの視点を手がかりに、地域スポーツの振興、スポーツを通じた地域振興、またスポーツの地域貢献のマネジメントのあり方について考えていく。なお、今日の地域スポーツのマネージメントでは行政主導(トップダウン型)から市民主導(ボトムアップ型)へとシフトする中、NPOをはじめ様々な組織や個人の連携が重要視されている。そのため、本演習ではNPO等を基にそうした連携の実相にも着目し、最終的には地域スポーツNPOプランを作成することを目標とする。
<到達目標>
・地域スポーツ(プロを含む地域クラブ、地域イベント等)の振興のあり方を構想することができる。
・スポーツを通じた地域振興及びスポーツの地域貢献のあり方を構想することができる。
・地域スポーツの発展に資するNPOプランを提示することができる。 
内容 地域スポーツの振興、スポーツを通じた地域振興、またスポーツの地域貢献のマネジメントのあり方に関する構想力を身につけるために、まずわが国のスポーツ政策とその方向性、地域スポーツ振興のための連携に関わる諸側面および諸事例について資料を通じて理解する。同時に各自、そうした事例について調べ、その意義や課題をめぐり意見交換を行う。さらに、主として地域スポーツに関わるスポーツマネージメントの視点について資料を通じて理解し、最後にそれらを基にして地域スポーツの発展に資する連携を包含するスポーツNPOプランを各自作成し、プレゼンテーションを行う。 
テキスト 特に用いない。適宜、資料を配布(配信)する。 
参考文献 柳沢和雄ほか編「よくわかるスポーツマネジメント」ミネルヴァ書房
他については授業中に伝える。 
成績評価方法 中間レポート2 回(4回目と8回目の終了後、到達目標に関する課題)20%、NPOに関する課題レポート2回(10回目と12回目の終了後)20%、地域スポーツNPOプラン及びそのプレゼンテーション60%。 
授業スケジュール(展開計画) 1.イントロダクション:授業概要の説明及びスポーツと地域との関係性について
2.わが国のスポーツ政策と総合型地域スポーツクラブ
3.地域公共スポーツ施設の指定管理者制度
4.地域スポーツ振興に関わる意見交換及び映像視聴
5.地域スポーツの連携に関する事例の検討:地域スポーツ振興について
6.地域スポーツの連携に関する事例の検討:スポーツを通じた地域振興について
7.地域スポーツの連携に関する事例の検討:Jリーグのシャレンについて
8.地域スポーツの連携に関わる意見交換及び映像視聴
9.地域におけるNPOの機能と意義
10.NPOマネジメント実践:ミッションとビジョン
11.NPOマネジメント実践:SWOT分析
12.NPOマネジメント実践:事業内容
13.連携を包含する地域スポーツNPOプランの作成:対象の選定と事業概要
14.連携を包含する地域スポーツNPOプランの作成:事業の明確化
15.地域スポーツNPOプランのプレゼンテーション、総括  
授業時間外における学習方法 予習:配布資料及びメディア報道等(特に新聞)を通じて、スポーツはもとより様々な領域のNPOの活動について調べる(2時間)。
復習:授業内容を踏まえ順次、地域スポーツ振興、スポーツを通じた地域振興、スポーツの地域貢献に関する自らの構想を具体的にまとめる作業を行う(2時間)。 
授業のキーワード 地域スポーツ振興、スポーツを通じた地域振興、スポーツの地域貢献、連携、ボトムアップ型社会、NPO 
受講補足(履修制限等) 特になし 
学生へのメッセージ 自ら問題意識を持ち探究心を旺盛にして授業に臨んでください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則的に対面形式で実施します。 
その他 特になし。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.