タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯スポーツ(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60790900 
科目名   生涯スポーツ支援研究演習  
担当教員   久保田 浩史  
対象学年   3年   クラス   57  
講義室   研究室     開講学期   春学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース必修科目 
備考   
ナンバリング   133E72 
ねらいと目標 卒業研究にむけて,研究の方法を理解する。
各自で研究課題を設定し、それを検討する方法を学び、卒業論文作成のための準備をする。客観的視点を持ち、課題を達成するための思考を養う。 
内容 先行研究を整理し、研究課題を設定し、研究方法を探る 
テキスト 特に指定しない 
参考文献 各人のテーマに応じて適宜参考文献・資料を紹介する
卒業論文・修士論文の書き方(出村慎一)
健康・スポーツ科学のためのやさしい統計学(出村慎一) 
成績評価方法 理解度75%(プレゼンテーション,ディスカッション,レポートなど)
参加態度25%(授業へ取り組む姿勢など) 
授業スケジュール(展開計画) ①学位論文とは何かについて
②研究について~自身の興味ある課題は何か~
③関心のある問題について調べる
④文献検索について
⑤先行研究について調べる1~研究背景を広く捉えて、該当する研究分野の概観を整理する~
⑥先行研究について調べる2~自身の課題に密接に関わる研究を整理する~
⑦問題の明確化について
⑧仮説の設定について
⑨仮説検証方法の設定について
⑩統計方法について
⑪予備調査、予備実験について
⑫本調査、本実験について
⑬データの整理について
⑭結果のまとめ方について
⑮研究成果の発表について  
授業時間外における学習方法 自ら設定した課題を解決するために、先行研究を調べ、まとめる。課題を解決するための方法を熟考する。
結果に対する考察を深める。 
授業のキーワード 研究テーマ、文献検索、データ分析、論文構成、プレゼンテーション  
受講補足(履修制限等) テーマは、柔道、武道、体力、トレーニング、測定評価に関する内容であること 
学生へのメッセージ シラバスや授業で扱った内容について、関連情報や学術論文を検索・収集し、能動的に学ぶ姿勢が肝要である。  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 新型コロナウィルス感染拡大状況に応じて、適宜、対面形式、遠隔形式を行う。 
その他 授業の進展状況により、内容が前後したり変更したりすることがある。  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.