タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯スポーツ(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60790400 
科目名   学校スポーツ支援演習  
担当教員   大木 雄太  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S406    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金1   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース必修科目 
備考   
ナンバリング   131E72 
ねらいと目標 スポーツにおけるこころやメンタルトレーニングの理論と実践を学び,活用または指導できるようになる.
 
内容 スポーツにおける心理に関わる知識やメンタルトレーニングの理論を学び,心理技法の体験を行う.それらを通して,自己理解を深める.
 
テキスト 必要に応じて資料を配布する.
 
参考文献 日本スポーツ心理学会,スポーツメンタルトレーニング教本 三訂版(大修館書店)2,420円
 
成績評価方法 "レポート課題70%
平常点30%
・レポート課題は,講義内容に対する理解度を評価する.
・平常点は,授業内に実施する課題や取り組む姿勢等を総合的に評価する."
 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の進め方,ねらいと目標に関する説明
2スポーツにおける動機づけと目標設定
3リラクセーション技法の習得
4イメージ技法① 基礎
5イメージ技法② 競技への応用
6イメージ技法③ 劣勢状況(不測の事態)
7ピークパフォーマンス時の心理的世界の理解
8ソーシャルサポート機能の検討
9チームビルディング
10スポーツとこころ
11指導者の心理
12スポーツと人格的発達
13スポーツ選手の抱える問題と対策
14スポーツ選手への心理サポート
15まとめ,レポート課題の提出
授業時間外における学習方法 "授業で扱ったメンタルトレーニングの技法を競技現場や自宅で実践すること(所要時間120分)
授業で扱った理論に関する情報を得てまとめること(所要時間120分)"
 
授業のキーワード メンタルトレーニング,心理的スキル
 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的にオンデマンドで行う予定. 
その他 受講生の特徴や興味・関心,質疑等によって講義の内容や進行を変更する場合がある.
 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.