タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯スポーツ(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50104700 
科目名   教職実践演習(小・中・高)  
担当教員   鈴木 直樹,高橋 宏文,繁田 進  
対象学年   4年   クラス   37  
講義室   N301    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース教科・教職(選択) 
備考  対象:E生スポ 
ナンバリング   124972 
ねらいと目標 教員として必要な資質と力量の確認をし,深化統合を図ることを目標とする。 
内容 教科教育担当の教員と教科専門担当の教員が協力して授業を進める。

 *詳細は第1回目の授業で話す。 
テキスト 特になし 
参考文献 特になし 
成績評価方法 学習成果を総合して評価する。

*授業での様子(30%) *提出物(30%) *最終レポート(40%)
 
授業スケジュール(展開計画) 第1回 オリエンテーション
 ・授業のねらいとスケジュールの説明
 ・振り返りシートの説明と作成

第2回 応用実習の振り返り

第3回 応用実習の振り返りの共有
 ・振り返りシートの見直しと提出

第4回 教科・領域に関する指導能力および専門知識の補充・深 化・発展 
    ・教科教育での学びの確認(目的目標論・学習形態論・学習過程論など)
    ・指導案の書き方の確認
    ・指導案の作成

第5回~第9回 講話

第10回 講話の振り返り

第11回 第10回で確認したことを手掛かりに指導案を準備し、模擬授業(バレーボール)

第12回 第10回で確認したことを手掛かりに指導案を準備し、模擬授業(ハードル)

第13回 模擬授業をもとに研究協議を実施する。

第14回 最終レポートの作成

第15回 まとめ  
授業時間外における学習方法 授業前:授業で学ぶ為の基礎資料の収集と、考えを整理してまとめておく。
    (所要時間は2時間)
授業後:授業で学んだことをもとにして課題に取り組む。
    (所要時間は2時間) 
授業のキーワード ポートフォリオ,教師の資質,教師の学び、チーム学校、チームアプローチ、実務経験のある教員等による授業 
受講補足(履修制限等) *第1回目の授業時に,教育実習関連の学びの成果物をすべて持参すること。
*ファイリングしながら授業を進めるので,ファイルを忘れないこと。 
学生へのメッセージ 4年間の総まとめをがんばりましょう!! 
実務経験のある教員による科目 9年の公立学校教員経験あり 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.