タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-表現教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60784300 
科目名   映像芸術分析演習B  
担当教員   博多 哲也  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目A 
備考  奇数年度のみ開講 
ナンバリング   133E62 
ねらいと目標 映像を構成する基本要素を学び、自らの観賞・研究・制作へ活用していくための視点と実践経験を獲得する。 
内容 映像の構成要素及び制作手順の解説、制作・発表を行う。 
テキスト 特になし。 
参考文献 授業内で紹介を行う。 
成績評価方法 平常点40%
授業でのディスカッション・発表30%
授業での課題30% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2映像の構成要素/映像の原理
3映像の構成要素/ショット・連続性の解説
4制作課題(1)ショット・連続性/制作手順の解説、立案
5制作課題(1)ショット・連続性/制作
6制作課題(1)ショット・連続性/発表・ディスカッション
7映像の構成要素/ライティングの解説
8制作課題(2)ライティング/制作手順の解説、立案
9制作課題(2)ライティング/制作
10制作課題(2)ライティング/発表・ディスカッション
11映像の構成要素/音響の解説
12制作課題(3)音響/制作手順の解説、立案
13制作課題(3)音響/制作
14制作課題(3)音響/発表・ディスカッション
15まとめ
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 映像分析、撮影、編集、ライティング、音響
 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 必要に応じて解説や対話を加えて進めていきます。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) Microsoft Teamsによるライブ配信形式。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.