タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-表現教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60780900 
科目名   パフォーマンス実践演習B  
担当教員   川口 智子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   芸展示2   開講学期   秋学期  
曜日・時限   金5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目A 
備考  奇数年度のみ開講 
ナンバリング   133E62 
ねらいと目標 パフォーマンスとは何か、演劇とは、演出とは何か。
創作のプロセスを体験しながら、体系的に理解をする。 
内容 戯曲選び、演出プランづくり、稽古を行い、最終的に発表上演を行う。 
テキスト 授業内で決定する。  
参考文献 授業内で紹介する。  
成績評価方法 授業参加80%、レポート20%  
授業スケジュール(展開計画) 0) オリエンテーション

1) 戯曲選び(プレゼンテーション)

2) 演出プランづくり&キャスティング

3) ワークショップ

4) 稽古

5) 発表上演

6) エバリュエーション  
授業時間外における学習方法 授業時間外に、台詞覚え・発表上演の準備などをしていただきます。  
授業のキーワード 表現、パフォーマンス、演劇、演技、演出、劇場 
受講補足(履修制限等) 特にありませんが、履修者がとても多い場合は、授業の進行方法を相談します。  
学生へのメッセージ ここ1年間、コミュニケーションのあり方を考えさせられる方も多かったのではないでしょうか。この授業で取り組む協働作業は、基本的に人のアイディアを受け入れたり、自分のアイディアを説明したりという、基本的なコミュニケーションの(困難な)連続です。後期の間の時間をじっくりかけた作品づくりを通して、この時代に必要なコミュニケーションについても、一緒に考えていきたいと思います。演劇が大好きな方、作品をつくってみたい方と、創作のあり方についても議論していきたいと思います。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を予定していますが、状況によっては変更をお願いする可能性があります。 
その他 発表の日程については授業時間内で相談します。  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.