タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-表現教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60780500 
科目名   演劇と社会  
担当教員   近藤 弘幸  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   C203    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース必修科目 
備考   
ナンバリング   131E61 
ねらいと目標 演劇と社会のインタラクティヴなダイナミズムを明らかにする 
内容 演劇の歴史を,テクストとしての歴史ではなく,パフォーマンスとしての歴史としてたどる。シェイクスピアの受容・上演史を考察することで,自明視しがちな「演劇」や「社会」という概念を相対化する。 
テキスト 特に定めない。 
参考文献 サウンディングズ英語英米文学会(編)『書斎の外のシェイクスピア』(金聖堂)
宮川朝子『イギリス中世演劇の変容』(英宝社)
ホッジス『シェイクスピアの劇場』(ちくま文庫)
松田隆美(編)『イギリス中世・チューダー朝演劇事典』(慶應義塾大学出版会)
小林潤司ほか『シェイクスピア』(松籟社)
日本シェイクスピア協会(編)『新編シェイクスピア案内』(研究社)
ブレイニー『シェイクスピアのファースト・フォリオ』(水声社)
鹿児島近代初期英国演劇研究会(訳)『王政復古期シェイクスピア改作戯曲選集』(九州大学出版会)
喜志哲雄(監修)『イギリス王政復古演劇案内』(松柏社)
安田蓁『チャールズ・ラムの演劇論』(大阪教育図書)
川島健『演出家の誕生』(彩流社)
梅山いつき『アングラ演劇論』(作品社)
佐々木健一『演出の時代』(春秋社)
扇田昭彦『日本の現代演劇』(岩波新書)
鈴木忠志『演出家の発想』(太田出版)
―――『内角の和Ⅰ』(而立書房)
―――『内角の和Ⅱ』(而立書房)
扇田昭彦『蜷川幸雄の劇世界』(朝日新聞出版)
高橋豊『蜷川幸雄伝説』(河出書房新社)
蜷川幸雄『演劇の力』(日本経済新聞出版社)
―――『千のナイフ、千の目』(紀伊国屋書店)
―――『蜷川幸雄・闘う劇場』(NHKライブラリー)
―――『Note 1969~2001』(河出書房新社)
 
成績評価方法 学期末試験(50%)、読書レポート(50%)。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1イントロダクション
2イングランド中世演劇の世界
3シェイクスピア以前の喜劇
4シェイクスピア以前の悲劇
5シェイクスピアの劇場
6ハムレットの演劇論
7王政復古期
818世紀
919世紀
1020世紀のシェイクスピア1:リアリズムと反リアリズム
1120世紀のシェイクスピア2:古典の現代化
1220世紀のシェイクスピア3:ポストモダン・シェイクスピア
1320世紀のシェイクスピア4:日本からの発信・鈴木忠志
1420世紀のシェイクスピア5:日本からの発信・蜷川幸雄
15まとめと試験
授業時間外における学習方法 読書レポートの作成:指定の文献(リストは初回授業時に配布します)から3冊、任意の演劇関連書2冊、計5冊。1冊につき800字以上のレポートを作成すること。
 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 欠席が4回以上は、原則として失格とします。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則として対面で実施します。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.