タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-表現教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50501900 
科目名   教職コミュニケーション論  
担当教員   高尾 隆  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   芸展示3   開講学期   春学期  
曜日・時限   集中   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース自由選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース自由選択、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース自由選択、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程英語選修自由選択、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース自由選択、中等教育教員養成課程英語専攻自由選択、中等教育教員養成課程技術専攻自由選択、中等教育教員養成課程理科専攻自由選択、中等教育教員養成課程家庭専攻自由選択、初等教育教員養成課程学校教育選修自由選択、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース自由選択、初等教育教員養成課程数学選修自由選択、中等教育教員養成課程保健体育専攻自由選択、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース自由選択、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免自由選択、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース自由選択、初等教育教員養成課程環境教育選修自由選択、初等教育教員養成課程国語選修自由選択、初等教育教員養成課程理科選修自由選択、中等教育教員養成課程書道専攻自由選択、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修自由選択、初等教育教員養成課程美術選修自由選択、初等教育教員養成課程音楽選修自由選択、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程幼児教育選修自由選択、中等教育教員養成課程音楽専攻自由選択、中等教育教員養成課程社会専攻自由選択、初等教育教員養成課程保健体育選修自由選択、初等教育教員養成課程情報教育選修自由選択、初等教育教員養成課程社会選修自由選択、初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース自由選択、初等教育教員養成課程学校心理選修自由選択、初等教育教員養成課程国際教育選修自由選択、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免自由選択、中等教育教員養成課程美術専攻自由選択、養護教育教員養成課程養護教育専攻自由選択、中等教育教員養成課程国語専攻自由選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース自由選択、初等教育教員養成課程家庭選修自由選択、中等教育教員養成課程数学専攻自由選択、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース自由選択 
備考  教職に関する科目(次世代学校リーダー養成コース登録者指定科目) 
ナンバリング   124E61 
ねらいと目標 より豊かな授業や学級づくりに生かすことができる参加型、双方向型の学習方法について学びます。これらの手法は、学びの転換が言われ、コミュニケーション教育やアクティブ・ラーニングが推進される今後の学校教育において、核となるたいへん重要なものです。この授業では、基本的なファシリテーション(進行)を学び、ゲーム・アクティビティ・演劇的手法を活用した授業を開発し、実践する力を養います。 
内容 ・インプロ(即興演劇)や演劇ワークショップのゲーム・アクティビティを体験します。
・さまざまな演劇的手法を体験します。
・アクティブラーニングについての文献を読んでワールドカフェをします。
・全員にゲーム・アクティビティのファシリテーションをしてもらいます(まかない)。
・特別活動・道徳の枠でのゲーム・アクティビティ・演劇的手法を活用した授業を開発します。
・教科の枠でのゲーム・アクティビティ・演劇的手法を活用した授業を開発します。
・外部の方々を生徒役でまねいて模擬授業をおこないます。 
テキスト 渡部淳『アクティブ・ラーニングとは何か』岩波新書,2020年 
参考文献 渡部淳・獲得型教育研究会(編)『学びを変えるドラマの手法』旬報社,2010年
渡部淳・獲得型教育研究会(編)『学びへのウォーミングアップ―70の技法』旬報社,2011年
小林由利子他『ドラマ教育入門』図書文化,2010年
その他の参考文献は授業中にお知らせします。 
成績評価方法 ・平常点(25%)欠席、早退、遅刻は減点になります。
・授業中の課題(25%)
・レポート(50%)数回、小レポートを提出してもらいます。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
18/24(火)2限 ガイダンス,ゲーム・アクティビティ体験(1)
28/24(火)3限 ゲーム・アクティビティ体験(2)
38/24(火)4限 演劇的手法体験
48/24(火)5限 ワールドカフェ
58/25(水)2限 まかない(1)
68/25(水)3限 まかない(2)
78/25(水)4限 授業への応用についてのブレーンストーミング
88/25(水)5限 模擬授業1準備(1)
98/26(木)2限 模擬授業1準備(2)
108/26(木)3限 模擬授業1準備(3)
118/26(木)4限 模擬授業1・ふりかえり
128/26(木)5限 模擬授業2準備(1)
138/27(金)3限 模擬授業2準備(2)
148/27(金)4限 模擬授業2・ふりかえり
158/27(金)5限 全体ふりかえり
授業時間外における学習方法 授業の予習・復習をし、参考文献・関連文献を読んでください。 
授業のキーワード コミュニケーション教育,演劇的手法,ワークショップ,ファシリテーション,コミュニケーションゲーム,インプロ,模擬授業,アクティブ・ラーニング,チームアプローチ,グループ学習,発表会,ディスカッション 
受講補足(履修制限等) ・この授業は次世代学校リーダー養成コースの指定科目です。原則、次世代学校リーダー養成コース以外の方は受講できません。
・受講についての質問、相談がある方は、かならず4/30(金)までに高尾までメールかポータルで、あるいは私のウェブサイト(http://domingolabo.net/contact/)から連絡してください。
・受講にあたって、演劇の経験などはまったく必要ありませんが、積極的な参加とかかわりをおねがいします。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他 ・授業は芸術館2階の展示室3でおこないます。
・期間は8/24(火)~27(金)です。
・授業中、走ったり、床に座ったりすることもあります。多少汚れても困らない、動きやすい格好で来てください。
・Eメールでやりとりをすることがあります。
・授業開始までに『アクティブ・ラーニングとは何か』を読んできて、8/24(火)の授業に本を持参してください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.