タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-情報教育(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60770500 
科目名   情報教育とキャリア形成  
担当教員   今井 慎一  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S204    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース必修科目 
備考   
ナンバリング   132E51 
ねらいと目標 この科目では情報教育に関係する教育支援にかかわっていらっしゃる企業の方や卒業生を
毎回ゲストティーチャとしてお招きし、業務の概要や大学時代に身につけておくべきスキルを伺い、
卒業後の自身の進路について指針を得る。  
内容 情報教育に関係する教育支援にかかわっていらっしゃる企業の方や卒業生の話を伺い、
レポート作成やグループ討論により、自身のキャリア意識を高める。  
テキスト 必要に応じて配布する  
参考文献 ・FACTFULNESS,ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング他,日経BP
・学びを結果に変えるアウトプット大全,樺沢紫苑,サンクチュアリ出版
・道は開ける,デール カーネギー,創元社
・人を動かす,デール カーネギー,創元社
・話し方入門,デール カーネギー,創元社 
成績評価方法 各回の授業終了後に提出する「その日のまとめ」60%、レポートや討論内容等40%により総合的に評価する。
なお、出席時数が3分の2に満たない場合、レポート提出が3分の2に満たない場合は無条件で失格とする。  
授業スケジュール(展開計画) 初回にオリエンテーション(キャリア教育)を行い、最後にまとめ(振り返り学習)を行う。
それ以外の回は、ゲストティーチャーによる講話を聞き、その日のまとめを行う。
内容
1オリエンテーション(キャリア教育)
2企業の方によるキャリア講演(企業1)
3企業の方によるキャリア講演(企業2)
4企業の方によるキャリア講演(企業3)
5企業の方によるキャリア講演(企業4)
6企業の方によるキャリア講演(企業5)
7企業の方によるキャリア講演(企業6)
8企業の方によるキャリア講演(企業7)
9企業の方によるキャリア講演(企業8)
10企業の方によるキャリア講演(企業9)
11企業の方によるキャリア講演(企業10)
12企業の方によるキャリア講演(企業11)
13企業の方によるキャリア講演(企業12)
14企業の方によるキャリア講演(企業13)
15最後にまとめ(振り返り学習)
授業時間外における学習方法 事前に、ゲストティーチャーの企業先をHP等で調べておくこと。 
授業のキーワード キャリア形成、教育支援、情報教育 、グループ学習、実務経験のある教員等による授業 
受講補足(履修制限等) 1年生の履修の不可 
学生へのメッセージ ・遅刻・欠席は原則として認めない。
・提出物の期限を守らない場合は,大幅な減点となる。
・毎週,出席確認を行う。
・外部講師を招いた講義のため,最低限の身だしなみと心構えで受講すること。 
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 担当の回によって,対面と遠隔(同時双方向型/オンデマンド型)が変わる予定です。
ポータルメッセージおよびwebclassを確認できるようにしておいてください。
(ポータルメッセージは,学内メールに転送されるように設定しておくことをお勧めします) 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.