タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60767600 
科目名   異文化コミュニケーション基礎演習  
担当教員   若林 恵  
対象学年   2年   クラス   52  
講義室   S407    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金4   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   132E42 
ねらいと目標 *「異文化=異なる他者」との共生について、問題の所在を理解する。
*文献を用いた批判的考察・議論の方法を身につける。 
内容 ドイツやヨーロッパを事例として「異文化=異なる他者」との関わり方について考えます。たとえばユダヤ人差別をはじめとする人種的・民族的・社会的な差別問題、また東西ドイツ分断と再統一という歴史的出来事、またジェンダーや男女差別問題を、異文化理解の観点から考察・議論します。 
テキスト 浜本隆志・平井昌也(編著):ドイツのマイノリティー 人種・民族・社会的差別の実態(明石書店2010)
浜本隆志+伊藤誠宏他:ヨーロッパ・ジェンダー文化論(明石書店2011) 
田丸理砂・香川檀(編):ベルリンのモダンガール–––1920年代を駆け抜けた女たち(三修社 2004) 
参考文献  
成績評価方法 口頭発表40%  学期末レポート60% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス  文献紹介  
2差別問題・ジェンダー・マイノリティ問題など:テーマ提示
3差別問題・ジェンダー・マイノリティ問題の事例紹介
4口頭発表とディスカッション(1)ユダヤ人差別の系譜
5口頭発表とディスカッション(2)シンティ・ロマの虚像と実像
6口頭発表とディスカッション(3)マイノリティ としての作家
7口頭発表とディスカッション(4)ドイツ精神医学の罪–––その誕生からナチス「安楽死」まで
8口頭発表とディスカッション(5)女神像のデフォルメと魔女迫害
9口頭発表とディスカッション(6)近代ヨーロッパの結婚と非婚、社会風俗
10口頭発表とディスカッション(7)近代メルヘンにおけるジェンダーの問題
11口頭発表とディスカッション(8)モンダンガールと映画
12口頭発表とディスカッション(9)ファッション雑誌の描く「新しい女」
13口頭発表とディスカッション(10)モダンガールと「書くこと」
14口頭発表とディスカッション(11)踊る–––自己創出と自己喪失のはざまで
15まとめ
授業時間外における学習方法 *文献を読む  *口頭発表準備(レジュメ作成)  *レポート作成 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔(TeamsとWebClass)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.