タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60767600 
科目名   異文化コミュニケーション基礎演習  
担当教員   范 文玲  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N202    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木5   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   132E42 
ねらいと目標 多様な異文化社会の姿を認識し、異文化間のコミュニケーションについて理解を深める。  
内容 前半はワークシートやグループディスカッションを通して異文化コミュニケーションの基礎知識を学び、後半は学んだ知識を基にいくつかの文学作品を異文化コミュニケーションの視点から読み解いていく。  
テキスト 授業時に資料を配布する  
参考文献 授業中に指示する  
成績評価方法 授業への積極的参加30%、発表30%、レポート40%。  
授業スケジュール(展開計画) 1 ガイダンス
2 文化とは?
3 異文化適応
4 違いに気づく
5 異文化の認識
6 世界の価値観
7 異文化受容
8 自分を知る、非言語コミュニケーション
9 アサーティブ・コミュニケーション
10 文学作品分析(1)
11 文学作品分析(2)
12 文学作品分析(3)
13 文学作品分析(4)
14 文学作品分析(5)
15 総括。レポートの提出。  
授業時間外における学習方法 授業時間外に個人発表の準備や、グループで集まって発表の準備をする必要がある場合もある。  
授業のキーワード 異文化理解 異文化コミュニケーション  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則対面形式を予定していますが、具体的な進め方は初回授業の際に相談して決めたいと思います。初回は教室に来てください。  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.