タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60767300 
科目名   多文化共生地域論演習B  
担当教員   出口 雅敏  
対象学年   3年   クラス   52  
講義室   欧米研究演習室   開講学期   秋学期  
曜日・時限   金3   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E42 
ねらいと目標 テキストの読解を通して、多文化共生社会がもつ諸課題の理論的側面と現実的側面を理解するとともに、それらをふまえて実践的な解決方法を模索する力を身に付ける。併せてテキストを批判的に読む力と、自分の考えを明確に人に伝えるコミュニケーション能力を会得する。 
内容 授業で読むテキストを決めて、受講生が順番にレジュメを作りプレゼンテーションを行う。またプレゼンテーションに対して参加者で議論をすることを通して、テキストに対する理解を深めるとともに、協働して議論を進展させる経験を積む。 
テキスト 受講生の問題関心に合わせて決定する。 
参考文献 授業時に、適宜指示する。 
成績評価方法 発表のし方、議論への参加のし方を総合して評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1.オリエンテーション
2~14.プレゼンテーションと議論
15.全体のまとめ
 
授業時間外における学習方法 授業時に、適宜指示する。 
授業のキーワード アクティブ・ラーニング、チームアプローチ、グループ学習、ディスカッション 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則は、対面式。状況に応じて、遠隔形式(ライブ配信型/オンデマンド型)。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.