タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60766100 
科目名   比較文化演習B  
担当教員   小澤 英実  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N306   開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考  奇数年度のみ開講 
ナンバリング   133E42 
ねらいと目標 文学や映画や演劇などさまざまな作品の比較を通し、多様な文化の諸相を考察する能力を養う。
さまざまな異文化を理解し、自国の文化との相違と共通性について批評的に検討するとともに、それらの文化を発信するメディアや文化研究の可能性と問題点について学ぶ。各自の問題意識を発見して掘り下げるとともに、文化の深層にある歴史への理解、人種や階級やジェンダーの争点に対する意識を養う。
 
内容 「文化とはなにか」について前提となる知識を紹介したあと、具体的な映画や小説、演劇やテレビ番組、音楽を事例に分析し、ディスカッションを行う。比較研究の手法を導入し、受講生各自がテーマを設定し、事例研究を行い、発表する。比較研究を行うことで見えてくる相違や共通性にどのような国ごとの文化や歴史が反映されているのかを理解する。 
テキスト 授業時にプリントを配布。 
参考文献 授業時に指示する。 
成績評価方法 授業におけるディスカッションへの参加度およびワークシートなどの提出課題(20%)+発表内容 (50%)+学期末レポート(30%)による総合評価とする。 
授業スケジュール(展開計画) 1 ガイダンス
2 イントロダクション
3 比較文化の事例①
4 比較文化の事例②
5 比較文化の事例③
6比較文化の事例④
7 比較文化の事例⑤
8 グループ発表準備
9 グループ発表①+ディスカッション
10 グループ発表②+ディスカッション
11 グループ発表③+ディスカッション
12 グループ発表④+ディスカッション
13 グループ発表⑤+ディスカッション
14 グループ発表⑥+ディスカッション
15 まとめ
 
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.