タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60765300 
科目名   西洋史概説  
担当教員   秋山 千恵  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S107    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   132E41 
ねらいと目標 近代以降の欧米の歴史について、新しい歴史学の研究成果をふまえ、世界史的視野から解説する。大学教育において必要な欧米の歴史に関する基礎的な力と問題意識を養うとともに、中学校社会科・高校地歴科の教員をめざす学生に必要な歴史的素養を身につけることもできる。  
内容 近代国民国家がどのようにヨーロッパで形成されたのか、そしてヨーロッパ社会が、その内部にあって、また外の世界との関係の中でどのように変容していったのかを検討する。欧米の歴史に関する知識を深めるために、多元的な歴史の見方を提示する。  
テキスト 特定のテキストは使用しない。  
参考文献 初回に全体を通しての参考文献の一覧を提示し、必要があれば各テーマごとに参考文献を適宜紹介する。  
成績評価方法 学期末レポート(70%)とリアクション・ペーパー(30%)で評価する。  
授業スケジュール(展開計画) はじめに―「長い19世紀」と「短い20世紀」
2 二重革命の時代―フランス革命と産業革命
3 自由主義と国民運動の展開(1)ウィーン体制
4 自由主義と国民運動の展開(2)ヨーロッパ各地域におけるナショナリズムの展開
5 1848年革命
6 国民国家の時代とヨーロッパ(1)「国民国家」の形成
7 国民国家の時代とヨーロッパ(2)「国民国家」と国際関係
8 帝国主義時代のヨーロッパと世界
9 第一次世界大戦とヨーロッパ(1)世界戦争と総力戦
10 第一次世界大戦とヨーロッパ(2)アメリカの参戦とロシア革命
11 第一次世界大戦後のヨーロッパ
12 世界恐慌とファシズム
13 第二次世界大戦とヨーロッパ
14 第二次世界大戦後のヨーロッパと世界
15 授業の総括  
授業時間外における学習方法 第1回の授業で配付する参考文献一覧を参考にしながら、授業内で配付されるレジュメ・資料を読み直して復習してください。  
授業のキーワード 世界史 歴史学 西洋の歴史  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ オンデマンド方式の授業の進みぐあいによっては内容を若干変更する場合があります。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) オンデマンド方式をとります。授業時間前にレジュメをダウンロードし、授業時間に説明動画資料をみてリアクション・ペーパーを提出して1回分の授業とします。授業内容が複数回にわたるときには、小課題を提出する場合もあります。レジュメは授業当日の午前中に提示します。  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.