タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60764400 
科目名   英語圏文学演習B  
担当教員   小澤 英実  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S204    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目B、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E42 
ねらいと目標 英語圏の文学の精読による読解や批評をとおして、われわれを取り巻く個人と社会、言語などの諸問題について考えを深める。  
内容 英語圏の小説を中心に、さまざまな短篇~中篇を読んでいく。
読解の方法として、文学研究の基本的な内容を習得するため、文学批評の基礎的な方法についても学ぶ。
授業では毎週数名の学生の発表と、それをもとにした全体のディスカッションを行う。履修生には事前に作品を読んできて、自分なりの分析や感想を用意してくること、ならびに、ディスカッションにおける積極的な発言が求められる。上記以外のほかに、学生の興味のあるトピックや作品も取り扱う予定。

(1)ガイダンス
(2)-(14)作品精読とディスカッション
(15)まとめ
 
テキスト 開講時に配布、または各自で入手する。入手方法は授業初回のオリエンテーションにて指示する。  
参考文献 ジョナサン・カラー『文学理論』岩波書店、2003年。
廣野由美子『批評理論入門―「フランケンシュタイン」解剖講義』中央公論新社、2005年ほか。
適宜授業内で指示する。 
成績評価方法 授業時の発表、ディスカッションにおける発言などの貢献度、期末レポートの総合評価。 
授業スケジュール(展開計画) 詳細は開講時のオリエンテーションにて指示。  
授業時間外における学習方法 作品を事前に読んでこないと授業に参加しても無意味なので、必ず読んでくること。事前に読んでいない人は出席とみなしません。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 少人数でのディスカッションが中心になるため、感染症予防の観点から、Zoomを用いたリアルタイムの遠隔授業を行います。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.