タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60763200 
科目名   アメリカ文化概説  
担当教員   小澤 英実  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目B、教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース選択科目A 
備考   
ナンバリング   131E41 
ねらいと目標 グローバル社会におけるアメリカ文化の混淆性を理解し、国家のなりたちや歴史に文化や個々の作品がどのような結びつきを築いているかを理解する。個別の作品に対して、人種や階級やジェンダーに対するアカデミックな問題意識を養う。 
内容 アメリカ文化の射程を確認し、ハイカルチャーからサブカルチャー・マスカルチャーまでを渉猟することによって、それらが歴史的状況においてどのように生み出されてきたか、またそうした作品が国内・海外にどのように受容され、アメリカ人の意識を形成したかについて、各回テーマを設定し、視聴覚資料も用いながら講義形式で授業を行う。「人種」「階級」「ジェンダー」という三項を中心にさまざまな事例を見てゆくことで、アメリカ文化の特質や問題点を理解する。授業内で視聴する資料に対しては、グループディスカッションやワークシートの記入を行うことにより理解を深める。 
テキスト 授業時に配布する 
参考文献 参考書・参考資料等
杉野健太郎 他 『アメリカ文化入門』 三修社
笹田直人/堀真理子/外岡尚美編著『概説 アメリカ文化史』(ミネルヴァ書房)ほか、必要に応じてクラスで指示する。
 
成績評価方法 授業中の発言やディスカッション、ワークシートの内容(20%)+発表内容 (20%)+学期末レポート(60%)による総合評価とする。 
授業スケジュール(展開計画) 以下は暫定的なスケジュールです。授業で修正があります。

第1回:ガイダンス
第2回:文化とは何か
第3回:南北戦争と奴隷制~映画『國民の創生』
第4回:ブロードウェイとショービズ~ミンストレルショー
第5回:ハリウッド映画におけるアジアの表象(1)
第6回:ハリウッド映画におけるアジアの表象(2)映画『チート』とディスカッション
第7回:1920年代のアメリカ文化
第8回:アメリカ女性運動の展開(1)
第9回:アメリカ女性運動の展開(2)
第10回: 性の多様性~『セルロイド・クローゼット』
第11回: 性の多様性~『セルロイド・クローゼット』
第12回: 夢の工場~ディズニー
第13回: 9.11以降のアメリカ文化
第14回: 仮想空間におけるアメリカ文化の生成力
第15回: 授業のまとめ
 
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的に遠隔・オンデマンドで行います。
学期中に何回か、ディスカッションをオンラインで行う可能性があります。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.