タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60762700 
科目名   アジア思想論A  
担当教員   小林 春夫  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   哲一演     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A 
備考  奇数年度のみ開講 
ナンバリング   132E41 
ねらいと目標 多文化共生の前提となる思想や宗教の理解に向けて、基礎的知識と方法について学ぶ。 
内容 アジアの思想や宗教を通して共生社会について考察する。 
テキスト 特に定めない。必要に応じて指示または資料を配布する。 
参考文献 授業中に適宜、紹介する。 
成績評価方法 授業内容にかかわる発表(60%),期末レポート(40%)により総合評価。 
授業スケジュール(展開計画) ・宗教学の基本概念や日本人の宗教意識について概説する。
・アジアの思想や宗教に関する論文を輪読し、それについて議論する。  
授業時間外における学習方法 授業範囲の論文や資料を読み,問題点等を事前に調べておくことが要求される。輪読の担当者はテキスト内容のレジュメを作成し、口頭発表、討論の準備をする。 
授業のキーワード 宗教リテラシー、異文化理解、アクティブラーニング 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 自ら問題意識をもち、それについて調べ、グループで発表し討論する形式を重視します。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式によるが、状況に応じてオンラインを併用する。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.