タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60762200 
科目名   多文化共生教育支援演習A  
担当教員   荻野 文隆,中村 富美子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N202    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース選択科目A2、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース選択科目A2 
備考   
ナンバリング   133E42 
ねらいと目標 地球規模での文化的な多様性を背景とした地政学的なパワー・バランスを考察する。 
内容 エマニュエル・トッドの家族構造の分析を2011年の「家族システムの起源」をもとにその起源までを考察しながら、次の著書を教科書として使用して地球規模で展開するパワー・ゲームの現状を地政学的に検討します。
『崩壊した「中国システム」とEUシステム:主権、民主主義、健全な経済政策』F.アスリノ他、藤原書店、2019. 
テキスト
『崩壊した「中国システム」とEUシステム:主権、民主主義、健全な経済政策』F.アスリノ他、藤原書店、2019. 
参考文献 エマニュエル・トッド「家族システムの起源」藤原書店 
成績評価方法 課題、授業への参加、レポート、平常点などをもって総合的に判断する。 
授業スケジュール(展開計画) 資料と教科書の内容に沿って考察を進めていく。  
授業時間外における学習方法 各授業で課題となる箇所を熟読し、自分なりの分析と考察を構築することが求められます。 
授業のキーワード 多様性、パワー・ゲーム、歴史、人口動態、経済と政治、コロナと社会 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 現在まで行ってきた学習を発展的に整理していくことを目指す。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面授業とWebclassによるハイブリッド授業になる予定です。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.