タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60761600 
科目名   初習外国語応用Ⅱ  
担当教員   李 修京  
対象学年   1年   クラス   54  
講義室   多言語演習室   開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース必修科目 
備考  コリア語 
ナンバリング   131E42 
ねらいと目標 コリア語の基礎の補足 
内容 前期に学習したコリア語(韓国朝鮮語)基礎をより確実に身につけるように、教科書はもちろん、多様な資料を用いて段階的に学習する。 
テキスト 授業の中で紹介する。 
参考文献 李修京編『Korea面白い 韓国語初級』(朝日出版社) 
成績評価方法 出席、発言、課題発表、小テストの総合評価 
授業スケジュール(展開計画) 前期の内容を復習した後、後期では実際活用できる挨拶文や文章作成(手紙やビジネス文)、各自のふるさとを朝鮮語でプレゼンが出来るように文章作成、発表のための発音練習などを段階的に行う。授業では随時、小テストを行う。最後の授業では全員による課題発表と小テストと総括。  
授業時間外における学習方法 ネットを積極的に活用してください。韓国のニュースサイトも必ずひとつ以上、毎日見て聴く練習を。また、韓国からの留学生らとなるべくたくさんのコミュニケーションを取る。 
授業のキーワード 動詞・形容詞の活用、最高の自己紹介文・ふるさと自慢文のプレゼンテーション、手紙・履歴書作成 
受講補足(履修制限等) 前期の基礎授業の受講者 
学生へのメッセージ 自分の使える外国語を増やしてもっと世界に飛び込もう。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 秋学期は基本的に対面を考えています。しかし、緊急宣言などのCovid19状況によってはTeamsやZoomを使用したオンライン授業を併用することもあります。今年はとにかく安全最優先で、お互い調整しながら授業を進めましょう。힘내서 화이팅!! 
その他 3回以上の無断欠席は単位を認めない。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.