タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60761500 
科目名   初習外国語応用Ⅰ  
担当教員   李 修京  
対象学年   1年   クラス   54  
講義室   N107    開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース必修科目 
備考  コリア語 
ナンバリング   131E42 
ねらいと目標 基礎コリア語(韓国朝鮮語)のサポートと復習を通してより確実に活用できる言語習得を指導 
内容 授業のガイダンスの際に詳細の授業展開について指示する。言語は基本的に全員参加・発表の授業。 
テキスト 授業の際に紹介する。 
参考文献 李修京編『Korea面白い 韓国語初級』(朝日出版社) 
成績評価方法 出席、発言、課題発表、小テストを総合評価 
授業スケジュール(展開計画) 最初はガイダンスの際に自己紹介と授業の展開について詳細を説明。各自の名前の書き方とその書き方の仕組むから簡単な挨拶、会話までの段階的に練習する。一学期の終わりまでは簡単な自己紹介や挨拶文を話し、書けるようにする。  
授業時間外における学習方法 授業の展開の中で視聴覚資料や食文化、簡単な朝鮮語による料理レシピーなどを学習させ、その感想などを朝鮮語で発表させるプレゼンテーションも試みる。 
授業のキーワード コリア語のシャワー、使えるコリア語、韓半島、K-Pop・韓流文化、韓流ドラマと言語 
受講補足(履修制限等) 基礎コリア語受講者に限る。言語は欠席した分の遅れを取り戻すのはとても難しい。自分でも積極的に自主学習を進めてほしい。 
学生へのメッセージ 就職活動の際に自慢できる‘使える外国語’‘自分の第二言語’を本気で自分のものにして下さい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 2021年春学期はCovid19の状況を見ながら対面を考えていますが、初回はTeamsを通してガイダンスを行いと思います。そのため、Teams出席のために、ウェブクラスを必ず確認しておきましょう。 
その他 この授業では3回以上の無断欠席は単位を認めない。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.