タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60761500 
科目名   初習外国語応用Ⅰ  
担当教員   佐々木 真理子  
対象学年   1年   クラス   53  
講義室   N302    開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース必修科目 
備考  中国語 
ナンバリング   131E42 
ねらいと目標 初級文法をマスターし、簡単な中国語の作文がつくれるようになる。 
内容 テキストにそって、文法事項を学習し、中国語の作文力を養う。
 
テキスト 「中国語への道-近きより遠きへ-改訂版」内田慶市等編 「金星堂」
 
参考文献 授業中に必要に応じて指示します。 
成績評価方法 授業出席回数、提出物、期末テストなどで総合的に判断します。
 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス
2第一課
3第一課練習問題
4第二課
5第二課練習問題
6第三課
7第三課練習問題
8第四課
9第四課練習問題
10第五課
11第五課練習問題
12第六課
13第六課練習問題
14期末テスト
15期末テストの返却と確認
授業時間外における学習方法 テキストを音読して授業の予習をしてください。

身の回りにある中国語を五感を駆使して発見してみてください。
どんな小さな出来事でも構いません。「聞き取れた!」「通じた!」という経験を通じて学習意欲が継続します。
 
授業のキーワード 中国語 
受講補足(履修制限等) 出席と授業への取り組み姿勢も重視します。必修だから仕方なく履修するのではなく、中国語を学ぶ理由・意義を各自が意識してください。
 
学生へのメッセージ (1)中国語は発音が難しいですが、声調を伴った美しい言語です。漢字を目で読むだけでなく、大きな声で発音しましょう。

(2)中国語だけでなく、その背景にある異文化理解が深まり、みなさんの価値観が広がるよう、積極的な学習を期待しています。

(3)授業中での質問は大歓迎です。分からないことがあって当然です。
不怕说错,多听多说!(間違いを怖れずに、たくさん聞いてたくさん発音しましょう!)
 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的に対面方式で学習します。
緊急の連絡はメール配信しますが、授業予定や資料に関してはwebclassで確認してください。
「webclassを見ていなかった」という理由での課題提出不備や欠席理由は受け付けません。  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.