タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60401900 
科目名   国際バカロレア教育論  
担当教員   藤野 智子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S101    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火5   単位区分   選択,選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース教科・教職(選択)、初等教育教員養成課程音楽選修教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース教科・教職(選択)、中等教育教員養成課程技術専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程社会専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程美術専攻教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース教科・教職(選択)、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程英語専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程幼児教育選修教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程保健体育専攻教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース教科・教職(選択)、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース教科・教職(選択)、中等教育教員養成課程書道専攻教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース教科・教職(選択)、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程学校教育選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程情報教育選修教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程家庭専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程音楽専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程家庭選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程数学選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース教科・教職(選択)、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース教科・教職(選択)、中等教育教員養成課程数学専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程美術選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程保健体育選修教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース教科・教職(選択)、初等教育教員養成課程国語選修教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程国語専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程理科専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース教科・教職(共通SE 
備考  学校教育系:共通SE 教育支援系:教科又は教職(選択) 
ナンバリング   143E41 
ねらいと目標 ・国際バカロレア(IB)教育の理論と実践を通して、教育の目的について理解を深めることができる。
・国際バカロレア(IB)教育の理念および特徴を理解し、その知識と手法を活用して、教育活動の指導方法を考案することができるようになる。 
内容 IB教育全般について理解を深め、IB教育実践に必要な知識と基礎的スキル習得を目的とする。授業構成は、講義とグループ学習・参加型ワークショップ・省察の繰り返しにより、教員としてのスキルアップを目指す。学習指導要領との比較を通して、これから求められる教育と学びについて理解を深める。 
テキスト ・東京学芸大学国際バカロレア教育研究会(2020)『国際バカロレア教育と教員養成 未来をつくる教師教育』学文社 2530円 
参考文献 ・小学校学習指導要領 中学校学習指導要領(平成29年告示 文部科学省)高等学校学習指導要領(平成30年告示 文部科学省)
・小学校学習指導要領解説総則編 中学校学習指導要領解説総則編(平成29年告示 文部科学省)高等学校学習指導要領解説総則編(平成30年告示 文部科学省)

〔Webサイト〕
・国際バカロレア機構(IBO)
https://www.ibo.org/
・Resources for schools in Japan 
 https://ibo.org/about-the-ib/the-ib-by-region/ib-asia-pacific/information-for-schools-in-japan/
・文部科学省IB教育推進コンソーシアム
 https://ibconsortium.mext.go.jp/

〔IBO(国際バカロレア機構)資料〕
・IBO(2014)『プログラムの基準と実践要項』
・IBO(2019)『プログラムの基準と実践要綱』
・IBO(2019)『国際バカロレア(IB)の教育とは』
・IBO(2018)『MYP:原則から実践へ』
・IBO(2019)『MYPにおける学際的な指導と学習の促進』
・IBO(2015)『ディプロマプログラムにおける「指導」と「学習」』
・IBO 各教科の『指導の手引き』他 
成績評価方法 ・探究レポート(授業で取り上げた内容に関して、多角的に文献を調べ、自ら考察したものを2000字程度にまとめる。)60%
・ユニットプランナー 20%
・プレゼンテーション 20% 
授業スケジュール(展開計画) 第1回:オリエンテーション「教育の目的」とは何か
第2回:IBの使命「「国際的な視野」とは何か。なぜ、どのように育まれるのか」
第3回:IBの学習者像「 育てたい生徒像を目指してどのような教育活動をすすめるか」
第4回:幅広く、バランスのとれた、概念的で、相互につながりのあるカリキュラム 「 IBの一貫教育の本質的な特徴は何か」
第5回:指導のアプローチ「概念理解に重点を置いた指導とは何か」
第6回:指導のアプローチ「探究を基盤とした指導をカリキュラムにどのように位置づけるか」
第7回:指導のアプローチ「文脈を反映した指導の価値と限界は何か」
第8回:指導のアプローチ「 評価を取り入れた指導をどのように工夫するか」
第9回:学習のアプローチ「 自律した生涯学習者をどのように育てるか」
第10回:フィールドワーク
第11回:単元設計演習
第12回:模擬授業と振り返り検討会
第13回:模擬授業と振り返り検討会
第14回:振り返りとまとめ
第15回:フィールドワーク  
授業時間外における学習方法 Teamsを活用した「問い」と「フィードバック」、IBの手法を活用した単元設計 
授業のキーワード 国際バカロレア(IB)教育 教員養成  
受講補足(履修制限等) なし 
学生へのメッセージ IB校に勤務する意志がなくても受講可能です。 
実務経験のある教員による科目 附属学校等にて勤務経験あり 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) オンライン(ライブ配信)および対面のミックスで行います。
対面時にはオンラインも併用します。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.