タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60032400 
科目名   スペイン語基礎Ⅱ  
担当教員   矢坂 協子  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   W201    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火1   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース語学領域:初習1年、特別支援教育教員養成課程 語学領域:初習1年、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程書道専攻語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程美術専攻語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程数学専攻語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程技術専攻語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程保健体育専攻語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程家庭専攻語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程国際教育選修語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程理科選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程保健体育選修語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習コース語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程英語専攻語学領域:初習1年、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程社会専攻語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程学校心理選修語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程音楽専攻語学領域:初習1年、養護教育教員養成課程養護教育専攻語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程理科専攻語学領域:初習1年、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程情報教育選修語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程数学選修語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程国語専攻語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程国語選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程音楽選修語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース語学領域:初習1年、 
備考   
ナンバリング   111E42 
ねらいと目標 1年次後期に設定されているこのコースは前期に引き続きスペイン語の基本的な文法知識を身につけてもらうのがねらいです。簡潔なスペイン語文の読解や会話ができるようになることが目標です。
 
内容 授業の進め方は前期同様。前期よりもスペイン語の特色が色濃い文法項目が多くなりますので、その分難しく感じるかもしれませんが怯むことなく学習を継続して下さい。配布プリントによる練習問題やスペイン語文の読解も随時行ってゆきます。
 
テキスト 前期スペイン語基礎Iと同様。 
参考文献 前期スペイン語基礎Iと同様。 
成績評価方法 前期スペイン語基礎Iと同様ですが、平常点に夏休みの課題に付随する小テスト(後期の2回目の授業時に実施予定)も含めます。 
授業スケジュール(展開計画) 以下のスケジュールは実際の授業に即して変更する場合があります。
内容
1前期(春学期)期末試験の返却。受講者による夏休みの課題の発表。
2夏休みの課題のまとめの小テスト。
9課:スペイン語の want・love と can: querer と poder。付随する練習問題。
3前回授業の復習と続き:過去分詞、それを用いた現在完了。付随する練習問題。
Diálogo p.40の発音練習と日本語訳。
410課:よく使う現在形不規則動詞。付随する練習問題。
関節目的語の人称代名詞と gustar 型動詞。
5前回授業の復習と続き:Diálogo p.64の発音練習と日本語訳。
69課、10課まとめの小テスト。
10課の補足:関係代名詞 que ( 英語 which、who、that )。付随する練習問題。
7前回授業の復習。
11課:再帰動詞 (再帰代名詞を供に使う動詞)。付随する練習問題。
8前回授業の復習と続き:再帰代名詞 se に独自の二つの用法。付随する練習問題。
Diálogo p.48の発音練習と日本語訳。
9前回授業の復習。
12課:比較表現。付随する練習問題。
10前回授業の復習と続き:動詞の点過去。付随する練習問題。
プリントで点過去活用形を習得。
11前回授業の復習と続き。Diálogo p.52の発音練習と日本語訳。
13課:よく使う点過去不規則動詞。付随する練習問題。
12前回授業の復習。Diálogo p.56の発音練習と日本語訳。
14課:現在分詞。動詞の線過去。付随する練習問題。
13前回授業の復習と続き:点過去と線過去。Diálogo p.60の発音練習と日本語訳。
15課:動詞の未来形、関係副詞 donde ( 英語 where)。付随する練習問題。
14前回授業の復習と続き:Diálogo p.64の発音練習と日本語訳。
秋学期主要文法項目:動詞の過去時制の復習。
15秋学期のまとめ。
授業時間外における学習方法 スペイン語基礎Ⅰと同様。
夏休みの課題と同じ趣旨で春休みの課題を出します。 
授業のキーワード 動詞の活用形は種類が多いです。が、「めげない。」 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 秋学期で動詞の過去時制を習得すると、日常的な出来事をスペイン語で表現できるようになります。スペイン語をどしどし使ってみて下さい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 前期春学期のように授業回毎に教室での対面と遠隔授業を交互に行う形式になるか、あるいは教室での対面形式が主になるか4月の段階では確定していません。決まり次第お知らせします。 
その他 1) 学期中2回以上の無断欠席は極力回避(欠席理由は事後でも申し出ること)。
2) 2年次の授業に円滑に入るために春休みの課題を出します。
3) 基礎 I・IIで使用した教科書は2学年の基礎 III・IVでも副教材として使用します。大事にして下さい。


 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.