タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60031800 
科目名   コリア語基礎Ⅳ  
担当教員   梁 禮先  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N106    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金1   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程技術専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程音楽専攻語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程学校教育選修語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程理科選修語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程英語専攻語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程社会選修語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程数学専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程国語専攻語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程家庭選修語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程国語選修語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程美術選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程学校心理選修語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程美術専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程書道専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程家庭専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程保健体育専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程理科専攻語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース語学領域:初習2年、養護教育教員養成課程養護教育専攻語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程英語選修語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程音楽選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程国際教育選修語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程情報教育選修語学領域:初習2年、 
備考   
ナンバリング   112E42 
ねらいと目標 コリア語の読み・書き・聞きの定着がねらいです。
目標は、生活会話ができることです。 
内容  テキストに沿って進めていきます。自分の考えをコリア語で表現できるようにします。
作文と聞き取り、会話の練習をもっと重点的にやっていきます。
 授業の進行方法は、春学期と同様です。事前に課ごと学習をし、本文を読んできてもらいます。本文と練習問題は、課題としてWebclassに提出してもらいます。リアルタイムでは、本文を皆で読む。文法解説を簡単に説明する。その他に質問を受けたり、会話や音読練習をするという形式になります。 
テキスト 『Korea おもしろい韓国語中級』(李修京編、朝日出版社) 
参考文献 「日韓・韓日辞典」コリア語の辞書ならどちらのものでも良しとします。 
成績評価方法 出席(課題とリアルタイム授業)・小テスト・宿題・授業態度・期末試験などを総合的に評価します。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の進め方と復習
2第六課 理由・原因・目的
3理由・原因・目的に関する表現の説明と会話
4練習問題
5第七課 進行と状態の表現
6練習問題と会話練習
7第八課 「한다体」
8練習問題
9第九課 未来時制
10練習問題
11第十課 目的・意思・推量
12練習問題
13第十一課 尊敬語
14練習問題と会話練習
15期末試験
授業時間外における学習方法 課題と復習・予習をすることです。 
授業のキーワード 音読 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ いつもWebclassからのメッセージをよく確認してください。
予習・復習は大事です。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 授業実施方法は、対面と遠隔両方の方法で実施します。遠隔形式は、WebclassやTeamsを通して授業を実施します。課題はWebclassに提出してもらいます。リアルタイムでは、本文を皆で読んだり、文法解説を簡単に説明する。その他に質問を受けたり、会話や音読練習をするという形式になります。 
その他 授業スケジュールや進行方法は、諸事情により、少々変わることがあります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.