タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60030700 
科目名   フランス語基礎Ⅰ  
担当教員   渡辺 公子  
対象学年   1年   クラス   52  
講義室   N105    開講学期   春学期  
曜日・時限   火1   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程 語学領域:初習1年、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程美術専攻語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程書道専攻語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程保健体育専攻語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程国際教育選修語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程理科選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程数学専攻語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程家庭専攻語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程技術専攻語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程保健体育選修語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程社会専攻語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習コース語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程英語専攻語学領域:初習1年、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程音楽専攻語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程学校心理選修語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程理科専攻語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース語学領域:初習1年、養護教育教員養成課程養護教育専攻語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース語学領域:初習1年、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程情報教育選修語学領域:初習1年、教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース語学領域:初習1年、中等教育教員養成課程国語専攻語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程数学選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程幼児教育選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程国語選修語学領域:初習1年、初等教育教員養成課程美術選修語学領域:初習1年、 
備考   
ナンバリング   111E42 
ねらいと目標 フランス語を初めて学習する皆さんが、入口でつまずかないよう、ゆっくり丁寧に学習を進めていきます。夏休み前までには、フランス語の初歩的な文法事項と発音の習得、あいさつや自己紹介、フランス語の音に親しみ、簡単なフランス語のやり取りを習得することを目標としています。 
内容 教科書は、2回の授業で1課が進むようになっています。1課4ページから構成され、1ページ目はその課で学ぶ文法事項、2ページ目はその理解を確認する練習問題、3ページ目は会話文、4ページ目はその課の内容に合わせた簡単な聞き取り問題です。 
テキスト 『新ケンとジュリー1』(駿河台出版社) 
参考文献 仏和辞典(初講時に指示します) 
成績評価方法 平常点(問題演習の処理状況、発音の積極性、訳文の精度、確認テスト、フランス語への問題意識、など)、および期末試験、で総合的に評価します。 
授業スケジュール(展開計画) 授業計画は、おおよその目安です。進度に応じて、以下の授業計画の変更もあります。
内容
1オリエンテーション:フランス語を学ぶ
21課:アルファベ/綴り字と発音/数字(1~20)
31課:あいさつ/フランスとその周辺の国/フランス常識クイズ
42課:名詞の性と数/不定冠詞/定冠詞/提示表現1(C’est, Ce sont)
52課:通りで:互いの名前を言う/提示表現2(Voici, Voilà)/リエゾン・エリジョン
63課:主語人称代名詞/不規則動詞être/アンシェヌマン
73課:学生食堂で:職業・身分を言う/国名とその形容詞/職業名,曜日名,月名
84課:部分冠詞/不規則動詞avoir/否定文(否定のde)/avoirを使う表現
94課:キャンパスで:昼食に誘う/場所を表す前置詞(句)/副詞(句)
105課:第一群規則動詞/疑問文/肯定と否定の応答/語彙:言語
115課:レストランで:メニューを選ぶ/第二群規則動詞
126課:形容詞の位置,性と数/命令形
136課:公園で:噂話をする/特殊な命令形/語彙:色
14授業のまとめ,期末試験,次学期のフランス語学習について
15予備日
授業時間外における学習方法 授業時間は限られています。授業で習ったことを定着させるためには自学自習の時間が必要です。教科書にはそのための「オリジナルノート」が別冊付録としてあるので、ぜひ活用して下さい。他にも、ラジオやテレビの「フランス語講座」はお勧めです。その他アドバイスは授業時に。 
授業のキーワード アクティブ・ラーニング、チームアプローチ、グループ学習、ディスカッション 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 語学の授業は1回でも休むと追いつくのが大変です。だから、休まないこと! 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 今年度は、授業形式に注意して下さい! <遠隔式/対面式>を交互に、隔週で実施します。
たとえば、フランス語授業の場合は、以下の通りです。
4/13:遠隔式
4/20:対面式(大学の教室)
4/27:遠隔式
以下同じ…
※なお、初回授業時(4/13)の前に必ず、大学ポータルの「Webclass」にて受講するクラスにアクセスし、先生の指示を確認して下さい。 
その他 夏休みや春休みに行われているフランス短期留学があります(キャンパスフランス主催)。授業でアナウンスを流します。ぜひチャレンジしてみてください。留学経験は青春時代の宝物です。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.