タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-多文化共生教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60030500 
科目名   ドイツ語基礎Ⅲ  
担当教員   村井 浩一  
対象学年   2年   クラス   52  
講義室   N105    開講学期   春学期  
曜日・時限   金1   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程音楽専攻語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程技術専攻語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程理科選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程環境教育選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程学校教育選修語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程家庭選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程社会選修語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程国語専攻語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程数学専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程英語専攻語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程国語選修語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース語学領域:初習2年、養護教育教員養成課程養護教育専攻語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程学校心理選修語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程家庭専攻語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程保健体育専攻語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程美術選修語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程理科専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程美術専攻語学領域:初習2年、中等教育教員養成課程書道専攻語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程音楽選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程国際教育選修語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程英語選修語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース語学領域:初習2年、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免語学領域:初習2年、初等教育教員養成課程情報教育選修語学領域:初習2年、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース語学領域:初習2年、 
備考   
ナンバリング   112E42 
ねらいと目標 ドイツ語初級文法の知識を定着させ、さらなる読解力と表現力を身につける。 
内容 初級文法を復習しながら、教材を用いてドイツ語運用のための基礎練習および応用練習をおこなう。
 
テキスト 大谷弘道 著:『ドイツ人の生活を知る 11章』(三修社)〈2500円〉 
参考文献 授業の進捗状況に応じて別途指示する。 
成績評価方法 ・平常点 20%
 (授業への参加具合、予習をきちんとして臨んでいるか等を見て評価)
・最終テスト 80%
 (学期末に学習到達度を確認するための筆記試験を実施し、その出来具合で評価) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の進め方の説明。
「ドイツ語基礎I, II」で学んだ事項の確認(とくに次回授業の予習に必要な項目)
2第1課 テクストのテーマ:「授業中の生徒」
 
3第1課の続き。関係代名詞の用法
 
4第2課 テクストのテーマ:「ドイツの女性」
 
5第2課の続き。形容詞の名詞化 
 
6第3課 テクストのテーマ:「答案の記載」
 
7第3課の続き。受動態
 
8第4課a テクストのテーマ:「タクシーのとめ方」
9第4課aの続き。現在分詞の使い方
10第4課b テクストのテーマ:「タクシーで乗客の座る場所」
11第4課bの続き。前置詞の働き
12第5課 テクストのテーマ:「猛暑日の対応」
13接続法について(教科書とは別の教材を配布)
14まとめ:学習内容がどの程度身に着いたかを確認するためのテスト
15テストの解答・解説と総復習
授業時間外における学習方法 授業の進行状況に応じ、毎回予習個所を指示する。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 一部対面式(原則として奇数回は遠隔。偶数回は対面) 
その他 授業には毎回、辞書と初級文法の教科書を持参するようにしてください。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.