タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60753100 
科目名   医学概論  
担当教員   石野 晶子  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S406    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース選択科目A 
備考  奇数年度のみ開講 
ナンバリング   131E31 
ねらいと目標 医療に関する基本的な知識を概論的に学ぶ。 
内容 医療職種との連携には、心身の機能や構造、疾病に関わる知識が必須であり、科学的知見により対象の状態を正確に把握し、正しい対応を行うための知識等、幅広い知識を要求される。
本講義では、医療に関する知識を公衆衛生、医療保健対策、関係法規などを通して学ぶ。 
テキスト 講義には、教科書は使用しない。
オリジナルの配布資料を使用する。 
参考文献 ・高島豊、櫻井裕編著.エッセンシャル社会・環境と健康 第2版.医歯薬出版
・講義中に適宜指示する。 
成績評価方法 受講態度、課題提出(20%)試験(80%)などから総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本授業の目的と方法
健康とは
2ライフサイクルと健康
3人体の構造と機能1(細胞、血液、骨格・筋系)
4人体の構造と機能2(循環器、呼吸器、内分泌、腎・泌尿器)
5人体の構造と機能3(消化器系)
6人体の構造と機能4(脳・神経系)
7疾病論(感染症)
8疾病論(循環器・脳血管疾患)
9疾病論(生活習慣病)
10よくみられる症状と対応
11障害があるとは
12リハビリテーション
13健康施策
14疫学・保健統計
15授業のまとめ
期末試験
授業時間外における学習方法
事前学習:高校までに学習してきた生物・生化学を復習し、講義に臨むこと。
事後学習:医療に関する専門的な知識を効率よく習得するため、講義で使用するPPTを配布する。
     学習した解剖生理、疾病の概要および病態をノートにまとめ整理すること。

※毎回、事前学習45分、事後学習45分、自己学習をして講義に臨むこと。 
授業のキーワード 医療・保健・福祉、連携 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 医療、保健、福祉の幅広い内容を扱う。医学的な知識を身につけるだけでなく、対象とする人を包括的に理解するための方法論の一つと考え、多領域の学問とともに相互的に深めてほしい。 
実務経験のある教員による科目 看護師・保健師の現場での経験を活かし、医療現場での対人援助に必要な基本的知識について概説する。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には「対面」にて講義を実施する。しかし、感染症拡大および社会状況により「オンライン」・「オンデマンド」に変更する可能性もある。 
その他 医療・保健・福祉等、多岐にわたる分野のため、講義内容の前後、多少の変更が生じる場合がある。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.