タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60751900 
科目名   社会福祉調査  
担当教員   税所 真也  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   共一演     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E31 
ねらいと目標 社会福祉に関する社会調査の方法とデータ分析の方法について質的調査を中心に学ぶ。 
内容 社会福祉調査における質的データ収集技法および分析技法の学習および演習(社会福祉関係機関へのインタビュー調査)を通して実践的に学ぶ。
実際に調査を企画・実施し、社会調査を一通り経験し、レポートを書き、報告書を作成する。 
テキスト 伊藤修一郎,2011,『政策リサーチ入門――仮説検証による問題解決の技法』東京大学出版会. 
参考文献 授業中に指示する。 
成績評価方法 演習への取り組み、調査結果の分析、最終レポートを総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1  社会福祉調査の概要①(社会調査の意味と意義)
2  社会福祉調査の概要②(量的調査と質的調査の基本特性)
3  社会福祉調査の概要③(リサーチ・クエスチョンの立て方)
4  社会福祉調査の設計①(資料収集と文献リサーチの方法)
5  社会福祉調査の設計②(仮説の設定と検証)
6  社会福祉調査の設計③(質問票の作成)
7  中間報告会(プレゼンテーション)
8  インタビュー調査の準備(調査倫理・アポイントメント)
9  インタビュー調査の実施1
10 インタビュー調査の実施2
11 データ分析①(リサーチ結果の処理・文字起こし)
12 データ分析②(リサーチ結果の分析)
13 データ分析③(リサーチ結果の考察)
14 報告書の作成
15 最終報告会(プレゼンテーション)  
授業時間外における学習方法 次回の授業までに指示された課題をおこなう。
学外でのインタビュー調査を実施するので、テープ起こしなど授業時間外にも多くの作業が必要になることに留意して履修して欲しい。 
授業のキーワード 社会福祉調査、質問票の作成、インタビュー調査 
受講補足(履修制限等) ソーシャルワークコースの学生を対象とする。  
学生へのメッセージ 社会や社会福祉の状態を捉えるためのひとつの方法として社会福祉調査を学んでみましょう。
インタビュー先の選定と調整、アポイントメントの取り方については教員がサポートします。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面で行います。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.