タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60751800 
科目名   障害者福祉論  
担当教員   加瀬 進  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N404    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免選択科目A、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免選択科目A、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース選択科目A、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免選択科目A 
備考   
ナンバリング   132E31 
ねらいと目標 障害種別に分かれた施設中心の福祉サービスから、ユニヴァーサルな支援による豊かな地域生活の確立へ、という障害者福祉改革を理解し、自らの障害者福祉ビジョンを構築するための基礎的知識を得る。   
内容 障害者福祉論では、上記目標を達成するため、基本理念・障害概念・制度の歴史的変遷、施設福祉と地域福祉の違い、障害児の療育と教育、雇用と就労、まちづくりといったトピックごとにその論点と課題を講義する。 
テキスト 特に指定しない。 
参考文献 適宜、紹介する。 
成績評価方法 課題レポート(3回×10点=30点)と最終レポート(70点)による。 
授業スケジュール(展開計画) 1 オリエンテーション
2 障害者福祉の歴史的展開1
3 障害者福祉の歴史的展開2
4 障害の概念と国際生活機能分類
5 障害者福祉の対象
6 障害者福祉の制度体系1(障害者福祉サービスの対象)
7 障害者福祉の制度体系2(障害者福祉サービスの種類)
8 障害者福祉の制度体系3(障害者福祉サービスの利用手続き)
9 障害者福祉に関するマンパワー
10 施設福祉の現状と論点
11 地域福祉の現状と論点
12 障害児の療育と教育
13 障害者の働く暮らし
14 ユニバーサルデザインの街づくり
15 まとめ
 
授業時間外における学習方法 WEBクラス上にアップした講義用資料(PPT等)をもとに、キーワードを200~400字程度で説明した学習ノートをつくること。これを積み上げると、学習が深まるとともに、自らの「知の財産」になります。 
授業のキーワード 障害者福祉、地域生活、多職種連携 
受講補足(履修制限等) 特に履修制限は設けない。多様な専攻の学生諸君が受講してくれることを期待している。 
学生へのメッセージ 障害者福祉の基礎基本は人権保障です。この一点、深く心にとめてください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) オリエンテーションは対面方式とし、その際に方法を指示する。ただし、コロナの状況によってはオリエンテーションも遠隔方式にする可能性もある。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.