タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60751600 
科目名   社会保障論Ⅱ  
担当教員   内田 賢  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S405    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   132E31 
ねらいと目標 ・各種の社会保障制度(年金制度、医療保険制度、介護保険制度、労働保険制度、公的扶助制度、社会福祉制度)に対する基礎的な知識の習得とその活用を目標とする。
・社会保障が提供するケアや所得の保障について、民間市場から調達するそれと比較することにより社会保障のもつ役割への理解を得る。そして社会保障と民間の関係を考える力を養う。
 
内容 ・日本における社会保障制度各種(年金保険、医療保険、介護保険、労働保険、社会福祉制度、公的扶助制度)などの社会保障制度の主な制度について、その制度の仕組みや歴史、体系、対象者、内容、現状と課題について学ぶ。
・民間市場で民間保険とを社会保障制度を補完するものとしてその役割を学ぶ。
・諸制度が現実にどのような役割を社会で果たしているのを学ぶ。
 
テキスト 新社会福祉士養成講座編集委員会『社会保障』(第6版)中央法規2019
(社会保障Ⅰを受講した方は引き続き使うので購入の必要はありません)
 
参考文献 授業中適宜紹介


 
成績評価方法 小テストと期末試験 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1本講義の目的と概要
2公的年金保険①
3公的年金保険②
4公的年金保険③
5公的医療保険①
6公的医療保険②
7公的介護保険①
8公的介護保険②
9公的労働保険①
10公的労働保険②
11公的扶助
12公的扶助
13社会保険と民間保険
14社会保障と民営化
15まとめ
授業時間外における学習方法 予習:テキストを読み、理解できない部分(用語、概念等)をまとめておく。
復習:講義を聞いた後、理解できた部分と理解できなかった部分を明確にしておく。理解できなかった部分については次の講義等で確認。


 
授業のキーワード 福祉、制度 
受講補足(履修制限等) 制限は設けない。 
学生へのメッセージ 社会保障Ⅱでは日本で社会保障制度にあたる各制度を詳細に学習する。どれも重要な制度なのでぜひ習得してほしい。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面を予定しているが、受講者数が一定基準を超えた場合は遠隔形式とし、使用教室でも遠隔授業を受講可能とする。 
その他 社会保障Ⅰと同じテキストを使用(学ぶ部分は別)。
 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.