タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60751400 
科目名   介護概論  
担当教員   午頭 潤子  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N301    開講学期   春学期  
曜日・時限   月2   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   132E31 
ねらいと目標 介護福祉の概念について、「対象」「目的」「方法」を学ぶ。
「介護を必要とする人」を生活の観点から捉えるための学習をする。
また、介護福祉における安全やチームケア等について理解するための学習とする
 
内容 介護福祉の概念、対象、目的、方法について講義及び演習を行い学ぶ。
介護福祉に必要な知識と、その知識に裏付けられた技術体系を学習する。

 
テキスト 高齢者に対する支援と介護保険制度 第5版 (社会福祉士シリーズ 13) 弘文堂; 2019年02月刊
価格:2,700円
ISBN 978-4-335-61196-4 
参考文献 授業内で紹介する。 
成績評価方法 授業態度・授業内で指定するレポート 50%,
授業で取り上げた内容まとめ50%
 
授業スケジュール(展開計画) 1.介護とは何か
2.介護を必要とする人の理解
3.高齢者の特性と疾病 疾病 特定疾病の特性
4.介護の概念と範囲 介護従事者の倫理
5.介護過程の概要
6.介護技術とは何か
7.介護技術/高齢者体験
8.介護技術/車いす体験
9.介護サービスの概要
10.介護保険法、障害者総合支援法
11.介護活動の場
12.終末期ケアにおける人間観と倫理
13.介護を取り巻く領域
14.地域包括ケアシステムの実践
15.介護概論まとめ

※授業の進捗状況に応じて変更する可能性もあります。その都度連絡します。
※介護技術体験は別途定めた日程(曜日・時間相談)で実施します。
 
授業時間外における学習方法 介護福祉や高齢者の社会問題に関する新聞やニュースを日ごろより触れることが望ましい。授業内容の復習(30分程度)
次回の授業内容を指定テキストにて予習が望ましい。(30分程度) 
授業のキーワード 介護福祉・社会福祉 
受講補足(履修制限等) ・本科目は、社会福祉士国家試験「高齢者に対する支援と介護保険制度」に対応する科目です。
・本来対象となる専攻(選修)以外の、他専攻(選修)の学生の履修についても可とする。
・実際に授業を行う際に適切な規模であると考える人数の目安は30名以内とする。
・受講希望者数が、適切な規模であると考える人数の目安を超えた場合、社会福祉士資格取得希望者を優先とし、一定数を超えた場合には抽選の実施を行うこととする。
 
学生へのメッセージ 本科目は、社会福祉士国家試験「高齢者に対する支援と介護保険制度」に対応する科目ですが、社会福祉士資格取得希望者以外でも、介護福祉に興味のある学生の受講を歓迎します。車いす演習や高齢者体験演習を含む、実践的も一部行います。

 
実務経験のある教員による科目 担当教員は介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員の資格を有し、現場経験がある。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 大学の指定の方法で授業を展開する。 
その他 e-mail: goto@shiraume.ac.jp 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.