タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60751000 
科目名   社会理論と社会システム  
担当教員   税所 真也  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S302    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目B 
備考   
ナンバリング   131E31 
ねらいと目標 社会学の理論と方法を学び現代の社会システムと社会変動の特徴を理解する。 
内容 社会学の基礎概念、理論、方法について解説するとともに、現代の社会システムの特徴、現在生じつつある社会変動の特徴について解説する。 
テキスト なし。 
参考文献 授業中に指示する。 
成績評価方法 授業内に実施する小テストとレポートを総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1 社会学とは何か
2 社会学的発想の系譜①(資本主義と近代)
3 社会学的発想の系譜②(自殺と近代)
4 社会学的発想の系譜③(機能主義)
5 社会学的発想の系譜④(相互行為・シンボリック相互作用論)
6 社会学的発想の系譜⑤(社会構成主義)
7 現代の社会システム①(都市化・地域社会)
8 現代の社会システム②(コミュニティ・ソーシャルキャピタル)
9 現代の社会システム③(教育・社会化)
10 現代の社会システム④(家族・ジェンダー)
11 現代の社会システム⑤(福祉国家・福祉社会)
12 現代の社会変動①(専門化・脱専門化)
13 現代の社会変動②(逸脱・社会的排除)
14 現代の社会変動③(ネットワーク・ネットワーキング)
15 まとめ  
授業時間外における学習方法 授業の復習をしっかり行い、疑問点があれば次回の授業で質問する。
履修者は、小テストへの準備をはじめ、日々の継続的な学習が求められます。 
授業のキーワード 社会学、社会理論、社会システム、社会変動 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 授業中の積極的な質問や意見を歓迎します。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面で行います。 
その他 本講義は社会福祉士養成課程のカリキュラム(令和元年度改正)「社会学と社会システム」に対応しています。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.