タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60750400 
科目名   社会福祉原論Ⅰ  
担当教員   加瀬 進  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース必修科目、初等教育教員養成課程幼児教育選修選択科目B 
備考   
ナンバリング   131E31 
ねらいと目標 1.現代社会における福祉制度と福祉政策について理解する。
2.社会福祉の原理をめぐる理論と哲学について理解する。
3.社会福祉政策におけるニーズと資源について理解する。  
内容 1年生春学期の講義でもあり、ねらいと目標に掲げた3点と展開計画に記した内容を可能な限り映像資料を活用して解説し、<社会福祉>が実は多くの人々にとって身近であり、多様な世界があることを知らせたい。  
テキスト 特に指定しない。  
参考文献 適宜、紹介する。 
成績評価方法 毎回の振り返りシート(13回×5点=65点)及び期末試験(35点)による。 
授業スケジュール(展開計画) オリエンテーション
1:社会福祉の歴史を学ぶ視点
2:欧米の社会福祉の歴史的展開
3:日本の社会福祉の歴史的展開
4:社会福祉の思想・哲学
5:社会福祉の理論
6:社会福祉の論点
7:社会福祉の対象とニーズ
8:現代における社会問題
9:社会問題の構造的背景
10:福祉政策とは何か
11:福祉政策において重要な概念・理念
12: ニーズ(必要)
13:資源(リソース)
まとめ
 
授業時間外における学習方法 映像資料に関連するHP等を紹介するので、アクセスして活動概要をまとめること。 
授業のキーワード 社会福祉 ダイバーシティ ソーシャル・インクルージョン 地域共生社会 
受講補足(履修制限等) 教育支援専攻のソーシャルワークコース以外の学生諸君、学校教育系学生諸君の受講も歓迎します。 
学生へのメッセージ 「チーム学校」というキーワードが政策レベルで登場し、教師と社会福祉専門職の連携がいっそう問われる時代になりました。ぜひ一緒に学びましょう。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 大学の指示により、遠隔方式とする。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.