タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60750300 
科目名   社会福祉演習Ⅱ  
担当教員   露木 信介  
対象学年   3年   クラス   54  
講義室   研究室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース必修科目 
備考   
ナンバリング   133E32 
ねらいと目標 社会福祉学における様々な理論と方法を専門的に学び、卒業研究で取り組む課題を明確化にする。 
内容 学生が主体的に、自らの関心分野に関する文献講読を行い、ゼミ内での対話やディベート、プレゼンテーションを通し、社会福祉における理論と方法を学習する。 
テキスト アカデミック・スキルズ「実地調査入門 社会調査の第一歩」慶應義塾大学出版会
アカデミック・スキルズ「データ収集・分析入門」慶應義塾大学出版会 
参考文献 授業内で随時紹介する。 
成績評価方法 レポート:50点+授業参加(授業内課題・ディスカッション・プレゼンテーション):50点=合計100点 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2調査研究の基礎知識
3研究計画書の作成&先行研究の整理と吟味(1)
4研究計画書の作成&先行研究の整理と吟味(2)
5研究計画書の作成&先行研究の整理と吟味(3)
6研究計画書の作成&先行研究の整理と吟味(4)
7研究計画書の作成&先行研究の整理と吟味(5)
8研究計画書の作成&先行研究の整理と吟味(6)
9プレゼンテーション(1)
10フィールド調査(1)
11フィールド調査(2)
12フィールド調査(3)
13フィールド調査(4)
14フィールド調査(5)
15まとめ プレゼンテーション(2)
授業時間外における学習方法 文献講読やゼミ内での対話やディベート、プレゼンテーションを通し、各ゼミ生の関心分野を明確にする。更に、関心分野において、フィールド調査などを行い問題の整理を行い、4年次の論文執筆の準備をする。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則、対面形式で実施する
※感染状況に応じて、オンライン形式(Zoomを活用した双方向)も検討する 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.