タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-ソーシャルワーク
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50710800 
科目名   就労支援サービス  
担当教員   原 智彦,加瀬 進  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   N204    開講学期   春学期  
曜日・時限   木5   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   134E31 
ねらいと目標 障害者の就労支援施策全般について理解する。関係機関の役割とその機能を活かした本人中心の支援計画を作成し、そのコーディネイトの基礎を学ぶ。 
内容 障害者職業リハビリテーションの内容と制度、特別支援学校におけるキャリア教育と進路指導、福祉サービス利用による就労支援と生活支援。 
テキスト 授業に関連するプリント資料等は適宜配布する。 
参考文献 就労支援に関わる資料等の検索先や参考文献は、その都度紹介をする。 
成績評価方法 授業終末には、リアクションペーパーを用いて講義概要の理解及び質問等ができるようにする。必要に応じて小テストを実施し、各人の理解度を評価する。また、アクティブラーニングとしてグループワークによる支援計画を検討できるようにし、授業内での発表またはレポート提出をする。小テストによる制度理解(3回)40%、リアクションペーパー30%、レポート及び支援計画作成等30%の合計で成績評価をする。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1特別支援学校における就労支援の実際
2職業安定法・雇用促進法と就労支援(障害理解と必要な支援)
3障害者総合支援法と就労支援
4雇用施策と障害者雇用の実際(特例子会社の取り組み)
5キャリア教育と就労支援(進路学習と現場実習、進路相談)
6個別の教育支援計画とサービス等利用計画
7就労支援機関とジョブコーチ支援
8就労パスポートと合理的配慮
9障害基礎年金と所得保障
10働く暮らしの支援施策(相談支援と暮らしの場)
11成人期の就労支援(ライフステージ、ライフサイクル)
12地域生活支援と相談支援事業所
13権利擁護と意思決定支援
14社会資源の開発とネットワークの形成
15困難ケースとチームアプローチ
授業時間外における学習方法 様々な法律や制度のもとに、障害のある人への支援やサービスが成り立っているので、それらについて関心を持ち、自ら調べる機会を持ってほしい。 
授業のキーワード 職業リハビリテーション、個別移行支援計画(個別の教育支援計画)、サービス等利用計画、就労支援と生活支援、アクティブラーニング 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ リアクションペーパーを活用した授業内容への質問を歓迎します。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.