タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-カウンセリング(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60742300 
科目名   人体の構造と機能及び疾病  
担当教員   石野 晶子  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   N203    開講学期   春学期  
曜日・時限   木4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E21 
ねらいと目標 医療に関する基本的な知識について、公衆衛生・医療保健施策・関係法規等を概論かつ含包括的に学ぶ。 
内容 ・心身の機能・構想
・健康の認識
・疾病の原因・症状・対応
・公衆衛生・医療保健施策
・関係法規 
テキスト 教科書は指定しない。
講義には、オリジナルの資料を使用する。 
参考文献 ・斎藤清二.公認心理師の基礎と実践21「人体の構造と機能及び疾病」.遠見書房.2019
・武田克彦(編集).公認心理師カリキュラム準拠「人体の構造と機能及び疾病」.医歯薬出版.2019
・三村將(編集).公認心理師カリキュラム準拠「精神疾患とその治療」.医歯薬出版.2018 
成績評価方法 試験80%、講義・課題への積極的な取り組み20%で評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1回:健康とは
2回:ライフサイクルと健康
3回:人体の構造と機能①
4回:人体の構造と機能②
5回:人体の構造と機能③
6回:疾病①
7回:疾病②
8回:一般的な身体症状とその対応①
9回:一般的な身体症状とその対応②
10回:障害があるとは
11回:発達障害・虐待
12回:心の健康
13回:公衆衛生の考え方・健康施策①
14回:健康施策②
15回:まとめ(試験)  
授業時間外における学習方法 事前学習:支援対象である「人」について関連領域内容を復習する。
事後学習:講義の要点を整理し、ノート等にまとめて整理する。

※事前学習・事後学習とも45分以上必要である。 
授業のキーワード 健康の捉え方、疾病・予防、医療・保健・福祉 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 看護師・保健師の経験を活かし、疾病・障害の有無や医療機関に限らず、人々が生活する地域社会における支援を考える上で必要な基礎的知識を概説する。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本的には「対面形式」で実施する。感染拡大等、社会状況によっては遠隔形式(オンラインまたはオンデマンド)に切り替える。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.