タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-カウンセリング(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60741700 
科目名   精神疾患とその治療  
担当教員   大森 美湖  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   C203    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E21 
ねらいと目標 精神疾患の総論(成因や症状、診断方法、治療方法、経過、支援方法など)を中心に知識の習得と、教育・臨床現場での精神医学的問題への理解を深める 
内容 各精神疾患、治療方法(薬物療法・精神療法など)、薬剤による心身の影響、医療機関との連携など講義が中心であるが、レポート提出1回あり。 
テキスト 配布プリントが中心 
参考文献 ①「精神医療・臨床心理の知識と技法」下山晴彦、中嶋義文編/医学書院、②「精神疾患とその治療」三村將、幸田るみ子、成本迅偏/医歯薬出版株式会社など 
成績評価方法 出席、レポート、筆記試験にて評価 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1精神医学の対象・歴史
2精神科診断学
3抑うつ障害群/双極性障害(1)
4抑うつ障害群/双極性障害とその治療(2)
5統合失調症スペクトラム障害(1)
6統合失調症スペクトラム障害/その他の精神病性障害群(2)
7不安症/障害群(1)・強迫症/強迫性障害・心的外傷およびストレス因関連障害群
8不安症/障害群(2)・解離症/解離性障害群・睡眠障害
9心身症
10人格理論とパーソナリティ障害
11神経認知障害群/物質関連障害
12乳幼児/児童期精神障害
13精神科治療学
14医療機関との連携
15授業のまとめ、期末試験 
授業時間外における学習方法 授業前半で、精神疾患一つについて、事前に知識をまとめてくる作業(レポート)を行う。 
授業のキーワード 精神医学、精神疾患、精神科治療 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 現代はメンタルヘルスの時代です。教育・臨床現場において、精神医学の知識は大いに役立ちます。また公認心理師志望の方には必須の授業です。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則、全授業を対面形式で行う予定ですが、新型コロナウィルス感染状況によってはライブ配信型のオンライン形式に変更になる可能性もあります。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.