タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-カウンセリング(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60740200 
科目名   臨床心理学概論  
担当教員   篠原 恵美  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   C103    開講学期   春学期  
曜日・時限   月4   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース必修科目 
備考   
ナンバリング   131E21 
ねらいと目標 臨床心理学の歴史と代表的な理論の基礎について学ぶ。公認心理師・臨床心理士等の心理支援に必要な学習課題の概要を知り、今後の学習の展望をもつ。 
内容 前半は臨床心理学の歴史と成り立ちを知り、臨床心理学を構成する主な理論を学習する。後半は臨床心理学における援助技法を学び、その特徴と援助過程を理解する。 
テキスト 適宜指示する。 
参考文献 適宜指示する。 
成績評価方法 平常点(30%)課題レポート(30%)最終レポート(40%)で評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション: 臨床心理学の歴史と展望
2臨床心理学の基礎論⑴ 精神分析学
3臨床心理学の基礎論⑵ パーソンセンタード
4臨床心理学の基礎論⑶ 自我心理学
5臨床心理学の基礎論⑷ 自己心理学・個人心理学
6臨床心理学の基礎論⑸ 対人関係論
7臨床心理学の基礎論⑹ 行動療法・認知行動療法
8前半のまとめ 中間レポート課題
9心理療法の基礎論⑴ 精神分析
10心理療法の基礎論⑵ カウンセリング
11心理療法の基礎論⑶ 行動療法・認知行動療法
12心理療法の基礎論⑷ エンカウンターグループ・心理劇
13心理療法の基礎論⑸ 家族療法
14心理療法の基礎論⑹ 自己理解
15全体のまとめ 最終レポート課題
授業時間外における学習方法 授業内容に関連した文献を読んでおくこと。 
授業のキーワード 実務経験のある教員による授業  
受講補足(履修制限等) 教育支援専攻カウンセリングコースの専門に関する必修科目であり、他専攻・コースの学生の受講は認めていない。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他 公認心理師資格取得の必須科目である。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.