タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-カウンセリング(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50740900 
科目名   心理的アセスメントB  
担当教員   日下 虎太朗  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   S202    開講学期   春学期  
曜日・時限   金2   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース選択科目A 
備考  平成30年度入学生のみ履修可 
ナンバリング   134E22 
ねらいと目標 心理アセスメントの基本的知識、さまざまな心理検査の実施方法、解釈、支援への役立て方を習得する 
内容 心理的アセスメントの理論と実際について学ぶ。心理検査について基礎的な知識を習得するとともに、さまざまなパーソナリティ検査を受講者同士で相互に検査者と被検者となって実施し、結果のまとめと解釈およびレポート作成をおこなう。また、臨床事例をもとにパーソナリティ検査を活用したクライエント理解を学ぶ。さらに、複数の心理検査を用いたテストバッテリーによるクライエント理解や、クライエントへの結果のフィードバックの仕方について体験的に学ぶ。 
テキスト 特に定めない 
参考文献 授業内で適宜指示する 
成績評価方法 課題やディスカッションへの取り組み(50%)およびレポート課題(50%)によって総合的に評価する 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2心理アセスメントとは
3心理アセスメントの進め方
4心理アセスメント結果のフィードバック
5質問紙法によるパーソナリティ検査(1)TEGⅢ
6質問紙法によるパーソナリティ検査(2)YG性格検査
7質問紙法によるパーソナリティ検査(3)PFスタディ
8質問紙法によるパーソナリティ検査(4)GHQ60
9質問紙法によるパーソナリティ検査(5)SCT
10描画法によるパーソナリティ検査(1)家族画
11描画法によるパーソナリティ検査(2)バウムテスト
12描画法によるパーソナリティ検査(3)バウムテスト
13投影法によるパーソナリティ検査 ロールシャッハとTAT
14テスト・バッテリーによる総合所見
15まとめ
授業時間外における学習方法 自記式の質問紙形式の心理検査は、授業外に実施してもらうこともある。授業内で実施したさまざまな心理検査の実施方法や解釈などの復習を授業時間外におこなうこと。課題レポートを作成すること 
授業のキーワード 心理検査、アセスメント、実習、演習、グループ学習、ディスカッション、ロールプレイ、アクティブ・ラーニング 
受講補足(履修制限等) E類カウンセリングコースの学生に限る 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.