タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-カウンセリング(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   50740500 
科目名   関係行政論  
担当教員   國本 可南子  
対象学年   4年   クラス   01  
講義室   N101    開講学期   春学期  
曜日・時限   月2   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース選択科目A 
備考  平成30年度入学生のみ履修可 
ナンバリング   134E21 
ねらいと目標 将来、公認心理師として社会において活動する上で必要となる施策や法律、制度、そしてその基盤となる考え方について理解を深めていくことを目的とする。 
内容 受講者にはテキストの各章をまとめて発表してもらいます。実際のケースでどのように関連してくるのかも踏まえて考える時間も取ります。 
テキスト 公認心理師の基礎と実践23 関係行政論 第2版
元永拓郎 編
遠見書房 \2800+税
※必ず第2版の方を用意してください。 
参考文献 授業内で適宜紹介する予定。 
成績評価方法 1人1回の発表を義務付けます。また、発表日以外の授業への参加度も評価に取り入れます。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1・本授業についての詳細な解説
・第1章 法・制度の基本と公認心理師
・第2章 公認心理師の法的立場と多職種連携
2・受講者の決定と発表の分担決め
・第3章 公認心理師の各分野への展開
3第4章 保健医療分野に関する法律・制度(1)医療全般
4第5章 保健医療分野に関する法律・制度(2)精神科医療
5第6章 保健医療分野に関する法律・制度(3)地域保健・医療
6第7章 福祉分野に関する法律・制度(1)児童福祉
7第8章 福祉分野に関する法律・制度(2)障害者・障害児福祉
8第9章 福祉分野に関する法律・制度(3)高齢者福祉
9第10章 教育分野に関する法律・制度(1)基本編
10第11章 教育分野に関する法律・制度(2)心理支援編
11第12章 司法・犯罪分野に関する法律・制度(1)刑事
12第13章 司法・犯罪分野に関する法律・制度(2)家事
13第14章 司法・犯罪分野に関する法律・制度(3)少年非行
14第15章 産業・労働分野に関する法律・制度
15第16章 法律がいのちの輝きをささえるために―心の健康・障害・多様性・危機をふまえて
授業時間外における学習方法 社会生活の中での課題について、本授業で身につけた知識と関連付けて考えるようにして欲しいです。 
授業のキーワード アクティブ・ラーニング、ディスカッション、福祉、人権教育 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式で実施します。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.