タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯学習(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60737600 
科目名   日本東洋美術史概説  
担当教員   中村 ひの  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S310    開講学期   春学期  
曜日・時限   月4   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   132E11 
ねらいと目標 個々の作品についての知識を得ると共に日本・東洋美術の流れを掴む。また、学んだ知識を自己の興味や研究において、活用することができる。 
内容 近世以前の日本・東洋美術を中心に、さまざまな作品とその制作背景を時代を追って概観する。作品に内在する独特の美意識や文化の深層を探るとともに、現代社会とどのような関わりを持つかについて学ぶ。
 
テキスト 特に定めない。  
参考文献 参考文献 「増補新装 カラー版日本美術史」(監修:辻惟夫、出版:美術出版社、2003年)「日本美術史ハンドブック」等の概論書や全集などを各自活用。
 
成績評価方法 出席状況と授業内ミニレポートの提出状況、また課題レポートの内容を総合的に判断する。 
授業スケジュール(展開計画)  
授業時間外における学習方法 取りあげる作品を実際に目にする機会を持つよう心がけることが望ましい。美術館・博物館等の展示などに積極的に出かけ、図版ではなく実物を見る機会を得て欲しい。  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 履修登録を忘れないよう、注意してください 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.