タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯学習(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60733500 
科目名   情報管理技術論  
担当教員   前田 稔  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S206    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金2   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E11 
ねらいと目標 図書館業務に必要な基礎的な情報技術を修得する。 
内容 コンピュータ等の基礎、図書館業務システム、データベース、検索エンジン、電子資料、コンピュータシステム等について解説し、必要に応じて演習を行う。特に、マイクロソフトアクセスについて習熟することで、データベースシステムについての理解を深める。 
テキスト  
参考文献 授業中に案内する。 
成績評価方法 授業参加状況とレポート提出による。 
授業スケジュール(展開計画) 1 オリエンテーション
2 情報技術と図書館(1)
3 情報技術と図書館(2)
4 コンピュータとネットワークの基礎知識
5 インターネットを利用した情報の発信
6 電子文書と電子出版,電子書籍
7 図書館システム(1)
8 図書館システム(2)
9 ネットワーク情報資源とメタデータ(1)
10 ネットワーク情報資源とメタデータ(2)
11 ネットワーク情報資源とメタデータ(3)
12 図書館サービスにおけるネットワーク情報資源の利用(1)
13 図書館サービスにおけるネットワーク情報資源の利用(2)
14 図書館の情報システムの安全性と信頼性
15 ネットワーク社会の中での図書館サービス  
授業時間外における学習方法 日常生活の中で,データベースがどのように使われているかに興味を持って普段から考えることを期待する。 
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) CAP制の上限を越えて履修できる資格科目です。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面で行うことが見込まれています。 
その他 同一の法令司書科目である情報検索技術論(春学期・村山正子先生)は学校教育に重点をおいているが、本科目では図書館情報学における最新の情報技術の解説を重視する。
とはいえ、コンピュータについて必ずしも詳しい必要はない。  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.