タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯学習(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60732000 
科目名   生涯学習概説Ⅱ  
担当教員   倉持 伸江  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S203    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火1   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯学習コース選択科目A、中等教育教員養成課程美術専攻選択科目B、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目B、初等教育教員養成課程美術選修選択科目B 
備考   
ナンバリング   131E11 
ねらいと目標 生涯学習についての基本的な考え方や、生涯学習の具体的展開について学び、現代社会において、また私たち一人ひとりにとって生涯学習がどのような意味を持つのかについて共に考えることを目的としている。
また、自分自身や他者の生涯学習の展開を支えるための力を身につけることをめざしている。
社会教育主事・図書館司書・博物館学芸員の資格取得希望者のみならず、学校教員、福祉系職員、公務員など広く人々の学習を支える職や、人材育成、能力開発、まちづくりなど、学び合うコミュニティのコーディネートに関わることを志望する者を対象としている 
内容 生涯学習の現状と課題に焦点をあて、生涯学習活動の展開とその支援のあり方について理解する。特に職業生活、人権、男女共同参画、高齢社会、青少年、学校・家庭・地域の連携や、それを支える職員の役割と力量形成について学ぶ
また、自分自身や他者の生涯学習の展開を支えるための実践的な力を形成するために、グループでのミニ・ディスカッションや話し合い活動に取り組む。 
テキスト 中村香・三輪建二編著『生涯学習社会の展開』、玉川大学出版部、2012年 
参考文献 授業時に提示する 
成績評価方法 ・webclassを利用した授業リフレクシション(授業回数の2/3以上)
・ミニディスカッション報告(2回)
・期末試験 
授業スケジュール(展開計画) オリエンテーション
なぜ生涯学習か
生涯学習社会の構築に向けて
生涯を通じた発達
おとなの学習者の特性と成人学習理論
成人の特性をいかした学習方法
学習支援者の役割
高齢社会と生涯学習
子ども・若者を地域で育てる
社会教育施設
ボランティア活動と学び
社会とつながる学び
地域における学び合いの展開
学びあうコミュニティをめざして
まとめとふりかえり
 
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 生涯学習、社会教育、社会教育主事、成人教育、高齢者、ボランティア、キャリア教育、地域教育 
受講補足(履修制限等) 「生涯学習概説Ⅰ」を履修していることが望ましい。 
学生へのメッセージ オリエンテーション(第1回目の授業)時にグループ分けをするので、受講希望者は出席すること。
「生涯学習」について知識として知るだけではなく、コミュニケーションを通して主体的に学び、実践的な力を形成するために、グループ単位での話し合い活動に取り組みます。
生涯学習の「学び方」を、体験を通して学んでください。 
実務経験のある教員による科目 〇(ゲスト講師) 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔(同期型)と対面を併用する。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.