タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯学習(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60731900 
科目名   社会教育演習Ⅱ  
担当教員   倉持 伸江  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   S103    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木5   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E12 
ねらいと目標 ・地域における人びとの学び合いの展開とその拠点としての社会教育施設の機能、学習支援者としての職員の役割を理解する。
・プロジェクト活動と省察を通して、社会教育・生涯学習支援者としての実践的な力をつける。
・グループ活動を通して、仲間と共に探究・実践・省察する学びあうコミュニティを形成する力をつける。
 
内容 ・大学近隣の社会教育施設を拠点に、施設や地域住民と連携・協働した社会教育事業をグループで企画・実施・評価する活動に取り組む。
・必要に応じて文献検討や調査なども行う。
 
テキスト 授業時に提示する 
参考文献 授業時に提示する 
成績評価方法 参加、報告書作成など 
授業スケジュール(展開計画) 地域社会教育施設を拠点に、市民や職員、地域資源などと協働して学びを創り出すプロジェクト活動に取り組む。
詳細は第1回オリエンテーション時に提示する。
<プロジェクト案>
・国分寺市もとまちチーム
(国分寺市もとまち公民館・地域会議との協働活動、ファミリー運動会・防災シンポジウム・市民がつくる講座など)
・選挙推進・主権者教育チーム
(国分寺市明るい選挙推進協議会・選挙管理委員会・本多公民館との協働活動、調査・話し合い活動の企画運営など)
・立川市錦学習館チーム
(立川市錦学習館・錦学習館運営協議会との協働活動、プレ錦まつりのコーディネートなど)
・その他、受講者の人数に応じて追加の可能性もあります  
授業時間外における学習方法 学内外で必要に応じて授業時間外に打ち合わせや講座・イベントの実施などを行います。 
授業のキーワード 社会教育・生涯学習、協働、コーディネート、異世代交流、地域活性化、公民館 
受講補足(履修制限等) 1年を通してプロジェクト活動に取り組むため、木曜5限のクラス(倉持クラス)を通年(春期・秋期)で履修すること。
詳しくは、「社会教育演習Ⅰ」を参照。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 〇(連携・協働先) 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 原則として対面で行い、一部遠隔(同期型)を併用する。 
その他 一部対面型授業を行います。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.