タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯学習(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60731400 
科目名   図書館情報学概説Ⅱ  
担当教員   山口 源治郎  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N402    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   132E11 
ねらいと目標 図書館の本質を歴史的な視点から理解し,現代図書館の発展方向と課題を考える。 
内容 日本における公共図書館の萌芽と発展,展開を,江戸後期から現代までたどり,社会変化との関連,発展の要因を講義する。 
テキスト Webclassに講義資料をアップする。
講義資料は公開後48時間アクセスすることができる。 
参考文献 授業中に適宜指示する 
成績評価方法 筆記試験(Webclassで実施) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション/序論 図書館を歴史的に見る
2近代公共図書館の萌芽
3明治維新と図書館-文明開化と図書館
4民衆運動と図書館-自由民権運動と図書館
5大正デモクラシーと図書館① 大都市の東京の図書館
6大正デモクラシーと図書館② 地方都市と農村の青年団図書館
7戦争と図書館
8戦後改革と戦後初期図書館活動
9図書館の戦後体制① 図書館法制
10図書館の戦後体制② サービス方法
11図書館の戦後体制③ 図書館政策 
12図書館の戦後体制④ 社会的支持層
13戦後図書館の展開
14戦後図書館の転換-現代公共図書館の課題
15試験(Webclassで実施)
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 図書館思想、図書館史 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) Webclassを使用したリモート授業(オンデマンド)で実施
ただしコロナ感染状況が改善されれば、対面方式に切り替える 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.