タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯学習(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60731000 
科目名   社会教育演習Ⅰ  
担当教員   柴田 彩千子  
対象学年   3年   クラス   52  
講義室   S103    開講学期   春学期  
曜日・時限   木2   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース選択科目A、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース選択科目A 
備考   
ナンバリング   133E12 
ねらいと目標 ・地域における人びとの学び合いの展開とその拠点としての社会教育施設の機能、学習支援者としての職員の役割、社会教育関係団体で活動する市民の活動を理解する。
・プロジェクト活動と省察を通して、社会教育・生涯学習支援者としての実践的な力をつける。
・グループ活動を通して、仲間と共に探究・実践・省察する学びあうコミュニティを形成する力をつける。
 
内容 ・大学近隣の社会教育施設等を拠点に、施設や地域住民と連携・協働した社会教育事業をグループで企画・実施・評価する活動に取り組む。
・必要に応じて文献検討や調査なども行う。
 
テキスト 授業時に指示する。 
参考文献 授業時に紹介する 
成績評価方法 グループワーク活動の内容:50%、報告書の作成:50% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション(オンラインにて実施します。受講者は初回の授業日迄に履修登録を行うこと。)
2施設の概要について
3事業の概要とこれまでの取組
4課題の吟味
5テーマの設定
6テーマに関する文献の検討
7提案の検討
8連携先との協議1
9提案の再検討1
10提案の再検討2
11連携先との協議2
12調整と準備
13実践活動
14振り返り
15次の計画に向けた検討
授業時間外における学習方法 企画事業は授業時間外となります。 
授業のキーワード 学習支援、コミュニティ形成 
受講補足(履修制限等) 原則として秋学期「社会教育演習Ⅱ」を継続して履修すること。
他専攻・他分野の学生で受講を希望する者は、4月に行われる「資格オリエンテーション」および授業初回に必ず参加すること。
 
学生へのメッセージ 学外の組織と行う連携活動は、授業時間外の時間帯となります。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔(対面とオンラインの両方にて実施します。)
対面で実施する場合の教室は、総合教育3号館5階501室です。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.