タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-生涯学習(E類)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60730300 
科目名   生涯学習概説Ⅰ  
担当教員   柴田 彩千子  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯学習コース必修科目、中等教育教員養成課程美術専攻選択科目B、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース選択科目B、初等教育教員養成課程美術選修選択科目B 
備考   
ナンバリング   131E11 
ねらいと目標 ①各自が「生涯学習」の意味を、生涯学習時代への歴史的経緯、理論、現代的課題を踏まえたうえで、適切に説明できること。
②上記の①を踏まえたうえで、現代における生涯学習の支援のあり方について考察すること。 
内容 生涯学習時代と呼ばれる今日ではあるものの、「生涯学習」の意味を説明できる人は極めて少ない。生涯学習時代と呼ばれる現在の社会背景に触れながら、生涯学習時代への歴史的経緯、生涯学習の理論と政策、その現代的課題についての理解を深めることと、生涯学習の推進において中心的な役割を担う社会教育について理解するための基本的事項を解説する。これらの基本的な知識を理解したうえで、グループワークによる話し合いの機会を取り入れたり、授業の中で生涯学習の実践者(ゲスト講師)による講義を予定している。 
テキスト 田中雅文他著『テキスト生涯学習 新訂2版』学文社 
参考文献 授業時に紹介する。 
成績評価方法 受講態度(毎時の課題の内容):50%
期末レポート:50% 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション(Web Classを確認すること)
2生涯学習とは何か
3生涯学習の理念と理論
4生涯学習の実践者による講義
5生涯学習の内容と方法
6生涯学習を支える施設(1)国内の事例
7生涯学習を支える施設(2)国外の事例
8生涯学習と学校教育(1)
9生涯学習とNPO
10社会教育の制度
11生涯学習の実践者による講義
12生涯学習とまちづくり(1)
13生涯学習とまちづくり(2)
14生涯学習社会と続可能な社会のための教育
15まとめと試験
授業時間外における学習方法 授業は原則としてテキストとWeb Classに掲載する資料等に即して進めます。受講前にテキストに目を通してから出席してください。
 
授業のキーワード 生涯学習、社会教育、成人教育、まちづくり、学校教育支援、ESD 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 授業の内容にかかわる新聞記事やニュースに留意して、社会的事象を見る目を養ってほしいと思います。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔(WEB CLASSを使います。) 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.