タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-その他 
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60720200 
科目名   教育支援概論B  
担当教員   高尾 隆,范 文玲,日高 慎,木村 守  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S103    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース課程共通科目、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース課程共通科目、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース課程共通科目、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース課程共通科目 
備考   
ナンバリング   131971 
ねらいと目標 「教育支援概論B」は「地域社会における学校への継続的支援、児童・生徒の学習支援」を中心とする現場で活躍する教育支援人材をゲストスピーカーとして招き、担当教員の講義と「現場の声」を組み合わせることで、教育支援の理念や目的、仕事内容を具体的かつ総合的に理解することを目標にしています。 
内容 本授業はオムニバス方式による講義型の授業で、生涯学習コース(生涯学習・文化遺産サブコース)、表現教育コース、多文化共生教育コース(多言語・地域研究サブコース)の各コース・サブコースが協働で内容を分担する形で組み立てられています。それぞれの専門的な視点から、学校を中心とする教育支援のあり方を総合的に学ぶことができる内容になっています。 
テキスト テキストは特に指定していません。 
参考文献 参考文献は、授業中に適宜紹介されます。 
成績評価方法 成績評価は、授業の参加姿勢および各コース・サブコース最終担当回に行われる「まとめテスト」4回(各25点×4回、100点満点)で総合的に行います。 
授業スケジュール(展開計画) 第1回   ガイダンス
第2回   担当コース1
第3回     〃
第4回     〃
第5回   担当コース2
第6回     〃
第7回     〃
第8回   担当コース3
第9回     〃
第10回     〃
第11回  担当コース4
第12回     〃
第13回     〃
第14回  予備日
第15回  まとめ  
授業時間外における学習方法 学校や教育支援、地域教育、子供の育ちなどをめぐる様々な課題に興味を持ち、関連文献等を読んでおくことや授業中に紹介された文献などを読んでおくことで、授業の理解が進みます。 
授業のキーワード 地域社会と学校、教育支援、地域教育、芸術文化施設、文化遺産、異文化適応、異文化間支援、日本語教育、外国人児童生徒、学校図書館 
受講補足(履修制限等) 大切な必修科目ですので出席は重視します。 
学生へのメッセージ 本授業は各コースが協働で組み立てていきますが、教育支援をめぐるさまざまな視点や考え方を、現場で働いている方がたやこの課題に取り組んでいる方がたの「声」を交えて理解することができる内容になっています。教育支援とは何か、その多様なあり方を学ぶ基礎科目ですので、ぜひ、意欲的に取り組んでください。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 遠隔形式。詳細は各コースの担当教員の指示に従ってください。初回授業に関しては、開始時刻までにWebClassで指示を出しますので、必ず確認してください。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.