タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-その他 
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60009000 
科目名   学芸フロンティア科目D  
担当教員   大澤 克美  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   C303    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月2   単位区分   選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  総合学芸領域:選択共通 
備考  CA:その他 
ナンバリング   111991 
ねらいと目標 大学生あるいは社会人として、自分らしい人生をプランニングしていくための経済的な知識と基礎的な能力の獲得をめざす。 
内容 子どものお金・金融意識の発達、社会科・家庭科・道徳・特別支援教育における金融教育、キャリアデザイン、生活設計、貯蓄と投資、現代社会と金融・経済、金融犯罪と多重債務 等 
テキスト 資料は授業時に配布する 
参考文献  
成績評価方法 各授業のリアクションペーパーと、全体を通しての最終レポート(1000字程度)が主な評価対象となりますが、総合的な評定に当たっては出席も加味した評価を行います。なお、理由の明確な説明がない欠席が6回以上になった場合は、提出物の評価は行いません。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション「金融教育」とは
2金融に関する意識
3貯蓄
4生涯生活設計1
5投資
6経済的リスク
7景気と世界経済の動向
8各種ローン
9生涯生活設計2
10為替と融資
11起業
12多重債務
13金融犯罪
14キャリアデザイン
15まとめ(レポート)
授業時間外における学習方法 マスメディア、ネットなどでできるだけ多様な経済ニュースに目を通しておく。 
授業のキーワード 金融教育 子どもの金融意識 キャリアデザイン 生活設計 現代社会 金融・経済 金融犯罪 多重債務 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ お金と生活、将来設計等に関わる知識やスキルは、教員になる人だけでなく、全ての人に必要不可欠な資質・能力です。大学生生活の多様なリスクを考えても、できるだけ早くそうした資質・能力の基礎・基本を身に付けてほしいと思います。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 全体を通して対面形式の授業を想定している。ただ、コロナウィルス感染などの状況によっては、一部または大半の授業を動画を利用したリモート授業で行う場合がある。 
その他 この授業は、主にみずほフィナンシャルグループの社員によって行われるため、具体的な授業の内容とスケジュールについてオリエンテーションの際にお知らせする。なお、オンライン授業の場合には、初回オリエンテーションまでに授業計画をWebClassやメールなどで履修者へ知らせる。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.